夜焚き今シーズン泣きの1回はパーティに!?

夜焚きイカメタルは正直お盆で終わったと思っていました。

仲間内でも、また来年!と話していたところに・・・新情報。

釣り仲間から8/18時点でのイカ爆釣情報が来ました。(フェイスブック上での遊漁船情報)

しかし、どこで釣っているのかは不明。きっとだいぶ沖だろうとも思いつつ、普段近海での釣りをしている遊漁船のフェイスブックだったので・・・

ダメもとで今シーズン最後の夜焚きに出撃してきました!

スポンサーリンク
PC広告




深追いはせず横曽根一択。

いったいどこで釣れているのか。普通に考えれば小呂島より先に思えます。

でも、深追いしてまで釣るつもりはなく、あくまで横曽根で釣れたらラッキーという認識をすり合わせて出撃。

で、早速現地で釣りを開始すると・・・

ポイっと中型ゲット!

んん!?まだ釣れるのかもと思いましたが、その後はポツリポツリ。

思ったよりはいるのはいますが、テンポが上がらない。

完全終了という訳ではないけど、やはり終了気味には間違いなさそうでした。

そんなこんなであまりやる気なく拾い釣りをしていると・・・

魚探に魚の反応が濃厚に出てきました!

結構水面付近にビッシリで、大き目の魚影も映っています。

で、肉眼で海面を見ていると、だんだん魚がわいてきた!

でもイカは相変わらずあまり釣れない。

うーむ。どうしよう。

シラスをつまみに。サビキに換装!

そんなこんなでイカがパッとしない中、久しぶりに真っ青に光るトビウオ登場ですくってみました。

本当にこの夜のトビウオは美しいです。

すると今度はシラスみたいなものが海面に沸いてきたので網ですくうと・・・

お、鰯のシラスかな?

そのまま口の中にポイっ。うまい。たまらん。

すくっては食べ。すくっては食べ。

活きシラスうまいですよ。しょうゆは無くても海水の塩気で十分うまい。

友人はシラスをつまみにレモンチューハイ2本いきました。

なんか、もうイカを釣る気はうせています。

そこで、今まであまり手ごたえは無かったのですが、これだけベイトがいるなら姿を見てみよう!ということで必殺のサビキに付け替えました。

定番、安定、信頼のハヤブサ「ケイムラツイストレインボー」です。

これまでも夜に何度かサビキを入れたことはあるのですが、ほとんどヒットしなかったので期待していませんでした。

しかし・・・

ビビビビビーっとヒットー!

上がって来たのは中型の鯖!サバ!

二点がけでした。

どうも今日はサビキにあたりがあるぞ、ということで・・・

2人ともケイムラツイストレインボーに換装。

すると、釣れる釣れる釣れる。

サバ!サバ!サバ!です。

特にサバが欲しいわけではないですが、入れたらヒットの繰り返しで、気付いたら50匹以上に。

やばい。このままではもって帰りすぎて奥さんに怒られる、ということでサビキ終了。

恐らく釣り続けていれば200匹超えていたと思います。

なかばサバに取り憑かれていました。怖い怖い。

途中でクーラー満タンになったところで我に帰りました。

ところでサバも2ついました。

超小さいヤツと中型。

その中型のサバの口から小さいサバが出てきたので、共食いしていたのかもしれません。

さて肝心のイカはというと・・・

ひとりこれだけ。
これで本当に2018年イカメタルは納竿とします!

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告