子供と太刀魚からのキス!熱中症注意

先日、海の日に、久しぶりに娘を連れて釣りにいきました。

近場のタイラバもやりたかったのですが、恐ろしいくらいの猛暑なので、博多湾内で太刀魚とキス釣りを早い時間だけやってきましたよ。

スポンサーリンク
PC広告




今年の太刀魚は難しいなあ。

娘と一緒に、大学の先輩(初心者)も誘っての釣り。

まずは能古島の太刀魚からです。

数年前までは、落とせば釣れる!というくらい手堅い釣りでしたが、ここ2-3年は渋くなっています。

今年もあまりパッとしない状況は覚悟の上で挑戦です。

この日は海の日だったので、プレジャーボートや遊漁船が30隻くらいひしめき合っていました。

なんとなく良いかなってポイントを考えていたので、船と船の間を縫うように進んでポイントにつけます。

娘はジギング初なのでしゃくれるのか心配でしたが、案外できてます。

で、早速・・・

あーなんかーきたかもー?

ホントかよ!?と思いながら竿を貸してもらうと、おほんとに魚が付いてる!

また娘に渡してサポートしながら巻いてもらうと、指3本サイズの太刀魚でした。

むむ!なかなかやるな娘!

しかし、その後は中々あたりが無い。

あっても、リーダーを切られたり、ばれたり。

ラインブレイクはワイヤーを使えば対策はできるのですが、この渋い状況でワイヤーを付けたら釣れる気がしません。

とにかく少しずつ移動しながら、反応を探って、コツコツとしゃくります。

すると・・・

あーなんかーきたかもー?

え?また君!?

どれ貸してみいと引きを確認すると確かに付いてる!

娘に慎重に巻いてもらって上がってきたのは・・・

サイズアップの指4本サイズの太刀魚でした!

むむ!なかなかやるな!娘よ。

さて、私と先輩にはまだヒットがありません。

先輩はさっき、バラシて、ラインブレイクしてと悔しそう。

でも少し反応が良くなっているので、頑張ってしゃくってもらうと・・・

きた!と先輩。

だいぶ巻き上げも慣れてきて、竿がぶれずに滑らかに巻いています。いい感じ。

上がってくると、指3本サイズでした。

しっかりトレブルフックがかかっています。お見事。

あとは私がノーバイトだったのですが、その後スレがかりで指3本をゲットしました。

9時近くになって、猛烈に暑くなってきたので、ラストにキス釣りをするために終了。

周りの船もあまり釣れているシーンは見かけませんでしたので、やはり博多湾の太刀魚はだいぶ渋くなっていますね。

癒しのキッス!でもジェットがうるさい。

そそくさと移動して、母校のすぐ近くの砂浜付近に到着。

早速仕掛けを投入すると・・・

あーきたーキスー。と娘。

先輩も、来たようでやはりキスは間違いない。

どんどん釣れて、結局私はほとんど竿は出さずに娘の餌付け魚はずしに終始しました。

中々楽しいキス釣りでしたが、夏本番になり、ジェットの方々が走りまくっていて、たまに船のほうにもやってくるので騒がしくなります。

この時期の博多湾は仕方ないですね。

さて、この日のアベレージは12cmと以前より小ぶりになっている気がしましたが、たまに15cm、18cmくらいのも混ざります。

そして、またまた娘が・・・

あーきたー あーこれおおきいかもー?

ホントかよ。ほら巻いてごらんとあげてもらうと・・・

でかい!

25cmのスーパーキスでした。

娘は私の先輩(小さいキスばかり)に自慢しまくりまして、気まずかったです。

結局キスは竿2本、1時間くらいで、40匹以上がつれました。

というわけで、なんだかんだ夏の海を満喫しましたが・・・

翌日娘は夏バテで幼稚園をお休みに。

早めに帰ったつもりでしたが、予想以上に気温の上昇も早いのと、キス釣りでは夢中になりすぎて水分補給が足りなかったかもしれません。

あ、それと日焼けですね。

厚いからと半そでになっていたのですが、それで日焼けして、翌日皮膚が熱を持っていました。

やっぱり通気性の良い長袖を着たほうが良さそうです。

反省です。

次回はもっと早く出て、早く帰る。

強制休憩タイムを設けるなど、対策を万全にしたいと思います。

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告