令和のアオリイカ調査ーボートエギング2019

平成最後の去年はパッとしなかった玄界灘のエギング(あくまで当船の話)ですが、令和になった今年はどうなのか!?

ジギングやタイラバに忙しく、遅くなりましたが調査に行ってきました!

スポンサーリンク
PC広告




人流し目で1.5kg!これは幸先良い?

5時ちょい前。夜明けとともに出船して目指すのは野北の昆布岩。

博多のボートエギングでは、東方面の志賀島や新宮が人気ですが、私たちは毎年東の昆布岩へ行っています。

2年前はすごく良かったのですが、去年は不発。

今年はどうかと期待と不安が入り混じる中、釣り開始です。

今回は、小学生の娘も参戦です!

小学生に投げ方、しゃくりかた、誘い方を教えますが、中々慣れなくて根がかりが頻発します。

自分の釣りができない!

そんな中・・・

「あ、また根がかったー」との声。

しかたない、貸してごらんと竿を持つと・・・

グーン!!!

これイカきてるよ!

再度竿をバトンタッチして、娘に頑張らせますが・・・

グーン!ジーーーー!ジイイイー!


なんだか良いサイズです。

竿を動かさないで!無理に引っ張らなくていいから!

バラシが心配で代わりたい気持ちをグッと抑えて、横から指示を出します。

ジワジワとよってきたのは良い型でした。

1.5kgのナイスサイズです。

初アオリイカとしては最高ですね。

これで、今年は期待できる!としゃくりにも力が入りますが・・・

あれ、全然こないぞ。

それから1時間ノーヒットで、娘も飽きています。

あと30分と約束して私だけ頑張って、何とかヒットー!

しかし、軽い。

ほとんどコンビニのビニール袋を引っ張ってるのと同じ。

時々、チョンチョンと動く程度です。

釣れたのは300gくらいの小さなアオリイカでした。

ということで、調査はココで終了。

うーむ。今年も怪しい気配です。2年連続不発の年になるのかなあ。

博多湾内のキスは好調

カの刺身と天ぷらはなんとかゲットしましたが、ちょっと物足らないので、帰りに港のすぐ目の前でキス釣り。

1投ごとにあたりがありますが、ショートバイトが多くて、乗せるのにちょっとテクニックがいる感じでちょうど良い面白さ。

大きなものは20cm超も釣れて、キスのてんぷらも追加です。

タイラバもエギングも中々安定していない最近の状況ですが、キスだけは私たちを構ってくれますね。

また、時間を作ってエギング試します!

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告




コメント

  1. ヒラマサ より:

    いつも楽しく拝見させて頂いています。
    これからも、楽しい記事をお願いします。

    同じK港のヒラマサより

    • kyushu-umare より:

      お読みいただいて、ありがとうございます。
      つたないブログですが頑張ります!
      同じ港ということで、何かありましたらご協力させていただきます。

  2. masa より:

    はじめましてmasaと申します。いつも楽しく拝見してます。私は津屋崎にボート保管してます。良かったら情報交換しませんか?よろしくお願いします。

    • kyushu-umare より:

      みていただきありがとうございます!
      津屋崎いいですねー。
      ぜひ、東の情報があまりなく、教えてください。
      いつか大島も攻めたいです。ヒラメの落とし込みとか。