なぜマイボート?遊漁船ではダメなの!?

はじめまして。管理人の九州在住ライター、フィッシュマンです。

このブログでは、管理人が自分の船(以下:マイボート)を購入しようと思ったいきさつ、そしてマイボートのメリット・デメリット、メンテナンスなどを記録するために立ち上げました。

釣りのことや、九州の情報も発信していきます。

さて、まず今回は序章として「なぜマイボートを買うのか?遊漁船ではだめなの?」というある意味、自分への問いです。改めて考えました。これは、これからマイボートを検討する方の多くも自問することなのではないでしょうか。

スポンサーリンク
PC広告




■なぜ遊漁船ではだめなの?

釣りを楽しむ。大物を釣る。沢山釣る。純粋にそれであれば、遊漁船でいいと思います。

いやむしろ、遊漁船は「釣らせるプロ」ですから、こと「釣る」を最大の目的にするのであればマイボートは必要ありません。

ですがこんな風に考える方も多いでしょう・・・

■沢山船釣りするなら、マイボートの方が安くつくのでは?

そうですね。「沢山釣りにいくなら」確かにマイボートの方が安くなる場合がありますが、そのラインってどれくらいか考え、最終的にマイボートの知人に聞いたところ・・・

年70回以上出船!

これがボートの購入費、維持費を鑑みてのラインだそうです。

ちなみにこの知人は、21フィートの小型船。200万円で購入。半分は友人と、半分は一人で出船。という感じです。

私の場合、家族もいて仕事もありますし、玄界灘の時化の多さを考えると年間70回出船(月に6回)というのは、休みの日を全て釣りにささげないと無理(笑)。

マイボートでお得にってのは、そんな簡単ではないと思いました。

しかし!

私は今、ある方法でマイボートを買おうとしています。

また、買う理由も毎月の釣り代を安くするためではありません。少し今までとつりに対する向き合い方が変わり、決意しています。

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告