タイラバなら子供でも簡単に真鯛が釣れる!?

5月の後半からやっと小呂島の真鯛も好調になってきました。

とはいえ、もう梅雨がそこまで来ていて、のっこみ真鯛ももう終わり。

できるだけ休みの日に凪なら出るようにしています。

そんな中、出撃したのですが、マイボートの共同購入者(以下:相方)の娘さん、小学4年生の子が大鯛を連発しました!

スポンサーリンク
PC広告




潮が動けばあとは簡単

4月、5月の玄界灘(早ければ3月中旬から)は、大型の真鯛が沢山釣れます。

それは、他の地域の方からは考えられないくらい釣れると思います。

アベレージ60cmで70も珍しくなく、80台もちょくちょく見かけるくらい。

大型真鯛が多いのが玄界灘です。

この日ももちろん、大鯛狙いでした。

そんな大鯛が多い春から初夏の玄界灘ですが、条件は必要です。

それは潮の流れ。

上げ潮でも下げ潮でも良いのですが・・・

しっかりとした潮の流れがあると真鯛は食ってきますし、逆に潮が動かないと魚探に反応があってもなかなか釣れません。

潮が緩いときも何とか釣る作戦はあるのですが、それはまた後日。

とりあえず、この日は狙い通り下げ潮の時間帯で潮がしっかりと動き出しました。

風などの影響もあり、そのまま潮のスピードとはいえませんが、GPS上で1ノットを超えたところで真鯛が食い始めて、そこからは小4釣りガールの独壇場となりました。

巻いてたらなんかきたー!

ドラグが出たり、巻けたり、また糸がでたり。

子供用にドラグを緩めに設定して、魚が引こうが、こっちに向かってこようが「とにかく巻き続ける」という釣り上げ方です。

あがって来たのは65cmの綺麗なメスでした。

それにしても、とにかくタイラバは簡単で釣れます。

だから、ある程度竿を自分で持って、リールが巻ける年齢になれば子供でも釣れます。

そしてタイラバのコツはいろいろありますが、やはり一番は何度も落として巻くこと。

落として、巻く。子供でも簡単なのです。

さて、潮が動く時間は子供が釣って、大人が魚を締めるという感じで過ぎていきました。

今度は70cmを釣り上げてサイズアップ。

いきなり重くなったよとのこと。

だんだん引き方で鯛だと分かるようになってきたそうです。

さらにラッシュは続きます!

この日最大の75cmとさらにサイズアップ。

もう恐ろしいくらい釣ります。

その後も、1.5キロ、2キロクラスを追加。

潮がゆるんでくると・・・

なんと3キロくらいのマハタ(タカバ)まで釣りました。

糸を巻きながら「重いけど、これ鯛じゃないよ」と。

もうベテランさんの雰囲気でしたよ。

そんなこんなで大漁でしたが、殆ど小4釣りガールの釣果でした。

でもこの年齢で、大きな鯛を釣る経験をするって貴重だと思います。

ピアノや塾もいいですが、自分の娘にも釣りを教えたい!と、改めて決意した一日でした。

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告




コメント

  1. かつ より:

    う~裏山な釣果です(>д<)
    土曜日、下り天気なのを承知で「2~3時間位は巻ける!」
    と出撃、予想より早く風が出てアラカブ1匹で帰港w
    往復3時間40L燃焼させてきましたw
    (それでも行かずにはいられないw)

    子供は楽しかったことはず~っと覚えてるものですよ
    うちの娘もアジ子釣りやイカ釣りに今でも「行きたい」と言います が…
    中学くらいからは日焼けするから嫌だと言い出しました…。
    (夜釣りなら良いらしい)
    オーニングの影でも海はパなく焼けますからねぇw

    • kyushu-umare より:

      2、3時間でもできたらってのは分かります。
      でもマイボートならではの自由さですが・・・大変でしたね。

      子供はいつか自分の世界ができるのでしょうが、何歳になっても釣りに付き合ってくれるんじゃないかと勝手に妄想しています!

  2. きり より:

    親子や友達と本当に良い経験ですね
    私も遠い昔、親父と釣りしたこと鮮明に覚えています。
    先日釣った大鯛(お嬢ちゃんのより小さいですが・・汗)刺身はイマイチなんで西京漬けにしてみました。
    日に日に旨くなり4〜5日目が最高でしたねー
    九州生まれさんは食にも造詣が深いようですが、大鯛の旨い食べ方あれば教えていただけますか?

    • kyushu-umare より:

      真鯛の西京漬ってそういえばしたことないので、今度試してみます。

      確かに大鯛は大味だし身が割れるし刺身に向かないですよね。
      私はしゃぶしゃぶや、鯛茶漬け、ポワレにすることが多いです。

      この3品の共通点は、中骨などでじっくりとったダシを利用するところです。
      焼いたあと、じっくり炊いてダシをとります。

      しゃぶしゃぶ、鯛茶漬けのダシは言わずもがなですが、ポワレのソースには、ダシ、生クリーム、バターをてきとーに入れて、あればディルというハーブをわさっと入れてミキサーに。
      これでポワレのソースにしたりします。ホウレンソウなど入れてもOKです。

      焼き物やダシ用なら冷凍してても全然1ヶ月くらいはいけるので、どうでしょうか。

  3. きり より:

    西京漬けは釣った魚に困った時の対処法です
    サゴシをいっぱい釣ってしまったとか 笑
    人にあげても喜ばれますしね
    身の粗い大鯛も4日目くらいから柔らかくなりました
    ただし脂が少ないのが・・
    ポワレ、これは本職ですね
    ググったら旨そうなので覚えておきます!
    出汁の取り方も参考になりました
    確かに焼いたら香ばしさも出て旨そうですね。

    • kyushu-umare より:

      ぜひポワレ試してください。
      焼くのは香ばしさもですが、臭みをとる意味があります。
      焼かなくても、熱湯をさっとかけるでも良いと思います!
      もうすぐノッコミも終わりなので、最後に一発大物釣りたいですね。