最近マイボートに装備したアレやコレ。

改めてマイボートは楽しいです。

手がかかると考えるか、好きに手がかけられると考えるかで感じ方は違ってくるでしょうが・・

私は手をかけるのが楽しいので、釣り以外でも船ですごす時間は癒しですね。

とはいえ、様々な作業も1人でやると考えるとなかなか大変ではあります。

現在は、相方と二人なのでできているというのも事実ですね。

そんな中、釣りに行きながら、合間でちょこちょこと艤装を増やしましたので紹介します。

スポンサーリンク
PC広告




自分にとって快適な船って!?

進水前には主にキレイにしたり、魚探のセンサーの位置を変えたりなどをしていました。

艤装に関しては、実際に使ってみてからじっくり考えようと。

そして、ここ2ヶ月使ってみて、自分たちにとって快適な船とは何かを自問しながら少しずつ装備を追加しました。

それでは今回追加した装備を振り返ります。

①ロッドホルダー10本分

ロッドホルダーは、普通釣りをする船なら必須とも言える装備。

本来は進水前に取り付けておくべきところをあえて、時間をとりました。

その理由は・・・

○邪魔にならない場所はどこか

○本当に必要な本数はどれくらいか

この確信を持ってから取り付けたかったからです。

けして大きな船ではないので、ロッドホルダーをつけたものの、釣りの邪魔になる位置は避けたかったのです。

だから、最初の一ヶ月はロッドホルダーなしで釣りに出かけていました。

そしてやはり無いと不便。当たり前ですがそう感じました。

そして、ここなら!という場所を相方と話し合い取り付けたのです。

実際に取り付けた場所は、

ギャビン左舷側に6本(3連×2)

後方両サイドに4本(2連×2)

この合計10本です。

キャビン横はロッドホルダーも付けやすいですが、通路にロッドホルダーが飛び出すので考えた結果・・・

あまり使わない左舷側だけに取り付けました。

尚且つ、3連と3連の間を人1.5人分あけたので、左舷側で釣りをするときにも邪魔になりにくいように考えました。

後方の4本に関しては、基本的によく使う竿を置く想定です。

移動中は刺さっていますが、釣りをするときには何も刺さっていないので邪魔になりにくいかと思います。

今はこの10本分ですが、ここにあったら!と感じる場面があるのであと2-4本ほど追加するかもしれません。

②LED作業灯(スイッチパネル連動)

何度か夜明け前に船に行ったときに、懐中電灯で照らしながら道具の準備をしました。

その中で、あーここらへんに作業灯があれば!と思ったので、取り付けることに。

LEDの30Wでも、白熱電球の200ワットと同じくらいの光量が得られるってすごいですね。

1,600円くらいでした。

電源はメインバッテリーからつながったスイッチパネルの、空いているスイッチから取りました。

作業もしやすくなりましたが、なんかカッコ良くて嬉しくなりました。

③夜焚イカ用の集魚灯

これは、相方がどうしてもつけたかった装備。

イカをとにかく釣りたいそうで、まあ私も釣れるならつりたい程度ですがつけることに。

集魚灯ということになると、先ほど紹介した作業灯の30ワット程度の明かりでは話になりません。

やはり100ワット以上(白熱電球だと600ワット以上)が必要です。

その為、メインバッテリーから電源を取るとバッテリー上がりが心配です。

そこで、100V発電機から取ることに。

今回は省略しますが、HONDAのカセットガス発電機「エネポ」を購入してそこから電源を取っています。

購入したLED照明は125Wで電圧12Vですので、間に4,000円くらいの変圧器をかましました。

作業灯の配線とまとめて、運転席の隅っこの隙間を通して、バウルーム内に引き込んでスッキリと配線できました。

まだイカ釣りには行っていませんが、この集魚灯もつけるとなんだかカッコいいので、嬉しくなりました。

④携帯などの充電にUSB電源

現在マイボートには無線などありません。(免許もない)

その為、緊急時は携帯での連絡が必須ですが、電波はともかく電源が切れていては使い物になりません。

また、最近はGPS魚探だけではなく、携帯アプリの「海釣図」も見ながらポイントを探します。(海釣図は等深線が細かい!)

その為、携帯バッテリーの減りが早いのです。

また携帯だけではなく、このあと紹介するポータブルスピーカーも充電したい。

そこで、USB電源を取ることにしました。

シガーソケットと、車用のカップ型USB電源を組み合わせてダッシュボードの上に引きました。

電源はスイッチパネルから取りましたが・・・

空いている所は、前述した作業灯で使ってしまったので、室内灯と抱き合わせで電源を取りました。

これで携帯の充電切れの心配なし!です。

Bluetoothスピーカー「FLIP4]」

最後に紹介するのは、スピーカーです。

せっかくマイボートを買ったのだから、ただ釣りをするだけではなく、レジャー感を高めたいと購入。

ポップなカラーリングであの名門JBLが開発したスピーカー「FLIP4」を購入しました!

運転席シートが赤なので、それにあわせてレッドを選択。中々素敵です。

※スピーカはーこちらの記事もごらんください。

「船上で使いたいBluetoothスピーカーは!?」

ブルートゥースの接続も一発でできました。

私の趣味ではないですが、ボウイを聞きながらクルージングするとヘンな気分になりましたよ。

あ、このスピーカーは一応防水なので、海での使用も安心かなと思っています。

以上、最近取り付けた装備色々でした。

また研究していきたいと思います!

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告




コメント

  1. きり より:

    艤装楽しそうですね。
    私も夜討ち朝駆けのライトの艤装考えてました。
    前照灯、作業灯、フラッシュパトランプ・・
    なんか同じ事を楽しんでる様ですね 笑
    音楽はやはり「鳥羽一郎」をかけると気分が上がります。
    最近はジャック・ジョンソンに落ち着きましたが

    • kyushu-umare より:

      コメントありがとうございます。
      ライト関係の艤装はなんかかっこよくなるし楽しいですよね。
      それと、やっぱり「鳥羽一郎」!できれば冬の時化の日にかけたいと思います。
      ジャックジョンソンは絶妙かもしれませんね。ゆるくて海っぽいし。
      アップルミュージックで色々聞いてますが、だいぶ沖にいくと電波が無いので厳選してダウンロードしておこうと思います!!

  2. かつ より:

    お初です、「UF28ドライブassy」で検索中にヒット
    マイボート愛が伝わってくるいいブログですね♪
    「メンテ艤装」だけ一気読みしました。

    車用のドライブレコーダーを定点カメラにすると
    大物が釣れたときに、帰宅後も何度も見れて楽しいですよ
    (防水カバー付きで通販4~5千円です^^)

    • kyushu-umare より:

      コメントありがとうございます。
      愛というか勢いだけで書いてますのでお恥ずかしいですが、ますます頑張ります!

      ドラレコは防犯で検討していましたが、そんな活用法があったとは!?ちなみに船首方向を撮影しているのでしょうか。
      ちょっと相方と話して検討したいと思いまっす!

      • かつ より:

        ジョイントで撮りたい方向へ向けてます
        スポーツカメラ等は撮影時間が短いので、撮りっぱなしのドラレコがいいです
        (やりとりしてる時は興奮してて、後で観て恥かしいセリフを言ってたりするので注意w)

        あと魚探のスルハルいいですよね~
        それでスカッパーが1ヶ所になった様ですけど、ぼくは両方開けるのが面倒くさいので給水側のみ開けて自作のスカッパーパイプを着けてます
        ポイント移動でも生け簀の水がパイプの長さ以下には抜けないので良いです。

        • kyushu-umare より:

          なるほどジョイントですね!
          確かに、大物がヒットしたときは中々はずかしいことを言ってるかも(笑)
          いちいちスマホを取り出して録画しなくていいから楽チンでいいですね。

          スルーハルはやっぱり映りが違いますね。画面が真っ赤だと興奮します。
          でもこんなにいるのになぜ食わない!?というときもあり、もどかしいです。

          生簀のスカッパーパイプ検討してみます。それか思い切ってもう一個穴を開けるか。