ヤンマーの顧客対応が良かった件

マイボートに乗るようになって3ヶ月弱。

まだ、いろいろいじりたいところがあるのですが・・・

そんな時に、ここの構造はどうなの?とか船に関する疑問がいっぱい湧き出てきます。

購入した場所に聞いて解決することも多いですが、細かいスペック部分はメーカーに問い合わせないと分からないこともありました。

今乗っている船はヤンマーの「EF23Z」ですので、当然ヤンマーのマリン事業部へ問い合わせるのですが・・・

とても対応が良かったです!

スポンサーリンク
PC広告




かっちりしたコールセンターではなく、営業っぽい人が対応。

そもそも、私の船は20年近く経つ中古船。

初代オーナーではないので、どこまで問い合わせに対応いただけるのか心配しながら、電話番号を調べる。

ホームページの「ヤンマーマリンプレジャー」のページの下部に、問い合わせ先がありました。

ヤンマー舶用システム株式会社と書いてあります。

ここにかけると、きっとコールセンターのような所につながり、顧客情報の照合などを経て対応開始かと思いきや・・・

コールセンターぽくは無い、ある意味取引先的な話し方の男性が出て、顧客情報の確認なども無い。

で、早速聞きたいことを伝えます。

「EF23Zにサイドレールを付けたいが、舷のあたりのFRPの厚さがわからないでしょうか?」

ヤンマーの方「取り付け部分のFRPの厚みですね。EF23Zですね・・・(しばらく調べてる感じ)。うーむ。すぐには分かりかねるので折り返し対応します。」

ということで、1時間くらい後に電話が入りました。

ヤンマーの方「工場に確認したところ、4mmでした。バウレールの所は8mmくらいに厚くしているのですが。付けたいという方は結構いらっしゃるようです。少し厚みが心もとないですが、参考にしてください」

ということで、わざわざ工場まで聞いてくれたことに感心しました。

で、さらに後日追加で2回問い合わせました。

・オルタネーターの発電量

・ベンチレータ(排気弁)の向き

両方、また別の方の対応でしたが、どちらも不明点はしっかり調べて回答してくれました。

しかも通常のコールセンターでは、責任が持てない部分に関しては「その点に関しては資料がございません。お客様の自己責任で」など分かりきった冷たい言葉をもらうことが多いですが・・・

ヤンマーの方は、「恐らくこうこうだから、これを一回試してみては」などアドバイスをくれたりします。

もちろん、メーカー保障以外のカスタマイズなので自己責任だというのは私もわかっています。

ヤンマーの方は、そんな野暮なことを言わないので、話がスムース。

あと、オフィス用の複合機などのコールセンターなどは、正式オーナーじゃないと、とっても冷たい対応をされたりします。

顧客登録を確認して、何代目かのオーナーなら対応できないとか、対応はしても次回はダメですといわれたり・・・

だから、今回のヤンマーの対応は良いなと思いました。(私の都合ですが)

という訳で改めて

ヤンマーの船にして良かったなと思っています。

今のところトラブルも無く快適に乗っていますよ!

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告




コメント

  1. かつ より:

    3年ほど前、エンジン冷却用の海水フィルターのゴムパッキンを、
    ヤマハの営業所に買いに行ったら、「一般の小売はできません」って言われ
    部品の品番とかのコピーを1枚くれました。
    コレもってマリーナか造船所かに注文してくれみたいな…
    安くあげるために買いに来たのに…。
    まぁ、友達のバイクショップから発注したので、300円ほどで済みましたけどねw

    • kyushu-umare より:

      確かに、そういう卸売り小売の住み分けはあるかもしれませんが、その時の伝え方って大切ですよね。
      こういうルールなのでダメです!なのか、すみません、小売店さまをご紹介するので、そちらからご購入いただけないですかなのかでも違いますし。
      海水フィルターのゴムパッキンも、正規に鉄工所からかったらもっとしそうですね。部品調達ルートは持っておこうと思いました。