マイボートが復活。ついでに船底もきれいに。

お気遣いのメッセージもいただいていた、愛艇の故障の件、ご報告が遅くなりました。

この度、完全に修理されて帰ってきました!

今回いろいろ学びましたので、次に活かしたいと思います。

スポンサーリンク
PC広告




原因はペラにロープ巻き

今回、ドライブの中の、クラッチなどと一体になったオイルを上げ下げする部品が破損。

その破片が内部から3つでてきました。

結果ドライブの下半分交換です。見積もりはまだなので、怖いですがしょうがない。

ドライブの下半分新品状態


原因ですが、半年前の係留時に隣から漂ってきていたロープを巻いたこと
です。

後進に入れたときに、ギュンと巻いたんですが、そのときにヒビが入ったのではないかということでした。

というわけで、今後は係留時は岸壁より早めに止めて、ロープを手繰って係留します。

それは良いのですが、あとは沖を漂流しているロープも要注意ですね。

万が一巻いてロックしたときは、すぐにチェックすれば、今回のように大きな修理にはならないそうです。

危機管理の感度を上げたいと思います。

修理ついでに船底掃除

せっかく陸揚げしたので、船底もきれいにしました。

ただ、思ったより牡蠣などの貝類は少ない。

代わりに、あおさが多いっていう感じです。

これは、愛艇が比較的港の奥の方にあるからなのかも。

とりあえず、船底掃除とはいえ、時間がない。

本当は高圧洗浄をガンガン当ててひっぺがしたいのですが、そうなると全体を塗り替えなくてはいけない。(船底塗料もはがれるので)

今回は、一部塗装でさっと海に下ろさないといけないので、高圧洗浄は部分的に行って、足りない所は手でササッと落としました。

その際に、活躍したのが「サンポール」です。


超ロングセラーのトイレ用洗剤ですが、これが牡蠣落としに効きます。

酸性なので、これが牡蠣の付着部分をやわらかくするようです。

こいつを使って、何とか落としきりました。

そして塗料を気になるところに塗り塗りして終わりです。

修理しての進水後は回転数アップ

これはドライブの修理の影響なのか、船底を若干きれいにしたせいなのかわかりませんが・・・

回転数が100上がりました! 嬉しい。


全体的にパワーにゆとりが出た感じで、回転数は上がって3800まで回ります。

それでも、これからは労わってあげるためにも、これまでと同じ回転数3300-3500回転の範囲で運用したいと思います。

今回、痛い出費ではありますが、これを次に活かしていきます。

そして不思議ですが、いっそうマイボートへの愛着が深まりました。

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告




コメント

  1. 西新 より:

    復活おめでとうございます。ロープを巻いたことがあるので気になってました。早めに点検しようと思います。いつも勉強になります。これからも楽しみにしてます。

    • kyushu-umare より:

      コメントありがとうございます。

      点検も金がかかるので迷いますよね。
      開けてみたら全然大丈夫だった、ということもあると思いますが、予算にゆとりがあるなら、定期点検のついでにというのもアリかもしれません。

      ちなみに、今回はドライブ下半分の交換で40万ちょっとでした。痛過ぎます。
      共同所有で割り勘でとなりましたが。

      経年劣化で傷みやすくなていた可能性もあり、修理後は購入時よりも振動が収まりました。

      また情報がありましたら、ぜひお願いします!!