40歳から始めるマイボート生活

今回は、私自身が体験して感じた、確信した、40歳からのマイボート購入のススメです。

マイホームではありません。

私も購入したのは、40歳になる年の春。

以前から、マイボートを買うなら40歳前後でと考えていたのですが、それには理由があります。

そして、まだ購入して日は浅いですが、やっぱり40歳で買って良かったのでは!?と考えています。

スポンサーリンク
PC広告




40歳でマイボートを買う意味

正直、これは人それぞれ状況や環境や考えがあると思います。

その上で、40歳という年齢はマイボート購入に適しているのでは?と考えています。

理由はいくつかあるので順番にまとめていきます。

①収入が安定してくる

20代で十分な収入がある人もいれば、40歳になってもカツカツなど状況はあると思いますが・・・

一般的には40歳前後で収入は安定してくると思います。

(子供にかかりますが!)

また20代で十分な収入があっても、結婚などでガラッと変わることもありますし、若い独り身なら、遊漁船でガンガン釣り回るほうが楽しいかもしれません。

②40歳から20年はまだまだ体力がある年齢

船釣り、特に福岡では玄界灘がメインフィールドになりますので、体力も使います。

定年してから船を購入してのんびり釣りでもと思っても、私は体力には自信が無いほうなので心配です。

40歳ならまだまだ体力も十分。

60歳まで20年間はしっかりと自分で操船して遊べるのではと考えました。

③落ち着いて考え行動できる。

車もそうですが、若い頃は無茶な運転をしたり、先読みして行動できなかったり事故のリスクは高いと思います。

40歳くらいからは、当然反応速度は落ちてきますが、その分経験と落ち着いた思考で安全に船遊びができるのではないでしょうか。

無理をしない、考える。これは刻一刻と状況が変化する海、命の危険もある海では大切だと思います。

④家族とのレジャーになる。

40歳頃になると、子供もだいぶ成長している家庭も多いと思います。

だから子供と一緒に釣りを、しかもマイボートで大物を釣るという普通はあまりできない体験ができると思います。

また、30代くらいだと子供が小さすぎて、中々自分の時間を持てる人も少ないかもしれません。

⑤船釣り仲間も見つけやすい。

いろんな遊びがありますが、やはり釣りは比較的お金がかかる遊びです。

だいぶオフショアをする若者も増えてきたように思いますが、それでも30代くらいからで、20代はほとんど見ません。

ですが、40代以上のオフショア(船釣り)愛好家は多く見かけます。

そしてマイボートで一緒に仲間を見つけるときも40歳の方なら同世代の釣り仲間が見つけやすいと思います。

乗船代3,000円だとしても、20代には高い!と思われるかもしれませんが・・・

40代の釣り仲間なら、安い!と言われると思います。

その辺も仲間作りには違いが出てくると思います。

⑤仕事に活かせることも

40代くらいになると、趣味はゴルフか釣りという方が多くなります。

釣りといっても、防波堤からとか磯からという人が多い気がしますが・・・。

そんな中マイボートを持っていると、仕事関係の人を船釣りに連れて行くともの凄く喜ばれて、親しくなれます。

普段は陸から磯からの方が、船で爆釣すると、感謝されまくりですよ。

ひょっとしたら、そのつながりで新しい仕事がもらえるかもしれません。

なんせゴルフと違って、大海原の上で、小さな船に一緒に命を預ける仲ですから、絆の深まり方は釣りが上だと思います。

以上、私が考える40歳からのマイボート生活のススメでした。

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告