玄界灘”総ナメ”台風に不安になった夜

去る2018年7月3日、台風7号が九州北部を襲いました。

正直、いつも台風は進路がそれて福岡にやってこなかったり、来ても鹿児島、熊本あたりで勢力が弱まってひょろひょろの低気圧になったりと、あまり心配していませんでした。

福岡県民の多くが同じような感じだったのではないでしょうか。

スポンサーリンク
PC広告




あれ、7号さん本気ですか?

確か時間は13時頃。

台風が五島列島をじっくりと通過して平戸あたりへ差し掛かる頃です。

ここ福岡でも風がグングン強くなり・・・

あれ、これ久しぶりに本気の台風かも。

そんな強烈な、まるで狩りのような風が吹き始めました。

私はビルの駐車場の中から外を見ていましたが、木が折れそうなくらいに曲がって、人も吹っ飛ばされる勢い。

そしてふと頭をよぎったのは・・・

あれ、船大丈夫かな!?

正直、久しぶりに暴力的な台風の風を目の当たりにして、すっかり台風の怖さを忘れていた自分に気付きました。

この風の感じは、20年ぶりくらいかもしれません。

そして、油断していたから船の係留はいつも通り。特に台風対策の養生などもしていません。

心配なので、同じ港のLINEグループに「台風思ったよりすごいですね」と入れてみます。

すると・・・

Aさん「これ過ぎたらイカの調子も上がるかも」

Bさん「姫島にアジ調査に行ってみます」

と全く心配していない様子で、釣りの話ばかり。

ということは心配ないのだろうと思ってまた台風の動向を見ていたのですが、平戸を過ぎ、対馬に近づいてきた台風はさらに強力に感じました。

おまけにJRがストップしたり、西鉄電車が止まりそうになっていたり、会社では遠くの方は早く帰ったりと、台風の影響が広がっています。

私はまた心配になって、今度はAさんに電話してみると・・・

「心配だから触れないようにしていたが、心配。でもどうしょうもないから祈ろう」と。

実はみんな心配していて、やっぱり同じように台風養生していなかったようです。

風はさらに強くなり、私の不安も強くなります。

でも、今さらホントどうしようもありません。見に行ったところで、この暴風では手も打てない。

そうこうしているうちに台風が対馬に到着。

しかし動きが遅い。

18時を過ぎましたが、まだまだ続きそうです。

そこで私はもう台風を気にせずに仕事に集中することにしました。

パソコンをカタカタと打ちまくり、集中して2時間資料を作ります。

そして一通りできたところで、外へ行ってみると・・・やや風も弱くなってきている。

吹き返しはあるでしょうが、ピークを過ぎていました。

無事台風をやりすごしたマイボート

翌日、昼前くらいに鉄工所に電話して状況を確認。

港も船も大きな被害は見当たらないとのこと!

安心しました。

よく耐えてくれたと思います。マイボート。

それにしても今回の台風は嫌なルートでした。

東シナ海を通り、五島を通過し、平戸をかすめ、対馬を越えていくという玄界灘総なめルート。

一度も上陸していないから、常に水蒸気のエネルギー補給をされていたため、途中まで勢力を増しながら接近。

九州北部に到達した後もほとんど衰えしらずで通過していきました。

今回台風を甘く見ていたことろはあるので、次回は状況をつぶさに調べて対応が必要であれば行いたいと思います!

後日談~本当の怖さ

台風の後すぐにイカ釣りに行ったのですが、その帰りのこと。

給油のためガソリンスタンドのオーナーと待ち合わせしたのですが、その時の会話です。

GSオーナー「いやー昨日の台風はたいしたこと無くてよかったね」

私「え!?やばくなかったですか?あれ」

GSオーナー「全然。コースが良かったよ。南風だったからね。それより福岡の南側を通る台風のほうがやばいよ」

私「え!?そうなんですか!なんで?」

GSオーナー「台風のピークに北東が吹くと、志賀島方面からうねりが入ってきて、港にも2-3メートルの波が押し寄せるよ」

私「ゲゲゲ・・・」

GSオーナー「何年か前にもそれで、岸際の船が何隻かひっくりかえって沈んだよ。気を付けてね」

というわけで、私の港は玄界灘総なめ台風よりも、福岡南側、九州横断台風の方が注意が必要そうです。

熊本、長崎あたりから上陸する台風には注意したいと思いました。

スポンサーリンク
PC広告




PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



コメント

  1. かつ より:

    さぞ心配だったでしょう!
    対策しててもネガ妄想するので、何もしてなければ特にw
    以前、大雨が降ったときに「あれっ?デッキスカッパーの蓋外してたよね?」
    もうね1時間くらいモンモンとしてましたが、見に行って正解!
    足首くらいまで溜まってましたw

    ※釣行後すごく疲れてて、とにかく早く帰って寝たかったので
    デッキのゴミ(コンビニ袋)そのままにしてたら、コレがスカッパー塞いで
    翌週行ったら雨水が溜まってましたw

    • かつ より:

      「※」の話は、大雨スカッパー事件の後にも
      懲りずにやっちゃった話しです(>_<)

      • kyushu-umare より:

        デッキスカッパーの件わかります!!
        いつも魚釣りした後に、妙に詰まっていて、鱗だとかビニールだとか、変なタイがはいたエビだとかがあって。これで雨降ったらやばいなと頑張って取ってますよ。
        あと、ヒラマサなどの大型を締めた時の血の固まりも詰まって、気づいたら水がデッキに溜まっていたり。

        必ず乗船後はチェックするようにしていますが、嫁から「まだ?予定より遅い!」とか言われると焦ってるので、心配です。(その帰りの車の運転も荒くなる)

        しかし今回みたいな激しい雨を見ると、やっぱりスカッパーのチェックは重要ですね。メインスイッチなどバッテリーは上がるだけですが、船が沈んだらお終いですから、掃除は大切だと思いました。
        でも風で飛んで来たビニールならもう、どうしようもないですね。