シケの日はお酒。春の夜のマイボート談義

花の金曜日。翌日は時化。

釣りには行けないけど、その分、久しぶりにお酒がゆっくり飲める週末

10年前一緒に仕事をさせていただいていた方が、マイボートの船長で、しかも同じ港の同じ並びということで、この機会に飲みにいってきました。

さらに、若手凄腕船長にも来てもらい、私のパートナーのお店(飲食店)で集まったのです。

久しぶりの再会や、人のつながり、そして貴重なポイント情報などなど良い夜になりました。飲みすぎたけど。

スポンサーリンク
PC広告




釣りも好きだが、船が好き。海が好き。

まず、皆がマイボートを手に入れた流れを聞いていて思ったのが・・・

皆さん、釣り以上に、船で沖に出るっていうことが好きなのだなと。

船を買うぞ!となり、実際に買うのはいろんな流れやタイミングがあると思うのですが、遅かれ早かれ手に入れてしまう人たちなのです。

つまり我慢できない人たちです。

だから、どうせマイボートを買うのなら、お金や家庭や時間やいろんなハードルはあるけど、早く手に入れたほうが良い、と思いました。

だから、私も買ってよかったなと思えた夜でした。

皆さん翌日シケが確定して飲むモードオン。

海の中まで道は続いている。

ようやく進水して、先日は初釣りにも行き、落ち着いてマイボートについて考えられるようになったこの頃。

飲み会で話しながら気付いたのが、当たり前かもしれませんが、

マイボートは好きな時に、気楽に乗る、というのが最大の魅力だと思います。

逆に、人に乗せてもらう、遊漁船に予約していくというのは、それはそれで楽しいものですが・・・

気合が必要。

何人集めて、予定を調整して、連絡取り合って・・・よし行くぞ!

という感じだったと思います。

マイボートでも似たようなところももちろんありますが、

「あ、今日なんか時間ができたからぷらっと行くか」とか

「天気が読めないけど、とりあえず行ってみるか。ダメなら帰ろう」とか

気の向くままに構えずに海にいけるところが最大の魅力だなと。

例えるなら、マイカーと同じだと思います。

マイカーに乗るときには・・・

「よし今からマイカーに乗るぞ!!乗りたい!」とか

「車でイケアに行くけど誰かさそうか!?何人集まる!?」とか

マイカーで気合を入れたり、調整したりなんてことは滅多にないと思います。

だから、マイボートもマイカーと同じ

家を出て駐車場に行って車に乗って、道路を進み港へ行く。

港へ行ったら、船に乗り換えて出発。今度は海の中の道路を進む感じ。

今まで陸にしかなかった自分の行動範囲が、海にまで広がっていくイメージ。

マイボートの船長たちと飲みながら、ふと力が抜けて、もっと楽しめそうだなと思いました。

そして、飲みすぎて二日酔い。

そんな日はコーヒーでも飲みながら、海図アプリを眺めるかラインシステムでも作るのがまた楽しいですね。

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告