博多湾の太刀魚!2018年の動向は!?

夏の博多湾の人気ターゲットといえば、ここ5年は「太刀魚」ですね。

今年2018年も楽しみにしつつ、タイラバだの夜焚きイカだのにいそしんでおりましたら、すっかり太刀魚を忘れていました!失礼しました!

そこで、先日、やはり今夢中の夜焚きイカの帰りに、朝まづめの太刀魚を調査してきました!

スポンサーリンク
PC広告




2018年の太刀魚はテクニカル!?

場所はもちろん、能古島の北側灯台前あたり。

平日でしたが、何隻かプレジャーボートや遊漁船がいました。

仕掛けは手軽で手返しもいい、小型のジグです。

ピンクシルバー60gのジグにワイヤーショートリーダーを付けて、軽快なワンピッチで底から狙います。

ですが・・・

思ったほどあたらない。

5年前はこの時期になれば、入れ食い状態も珍しくなかったのですが・・・渋い!

ポイントを微調整しながら粘って1時間後、なんとかプチ時合いに突入。

アタリが増え始めましたが、中々乗り切れない。

釣れた魚もバッチリ口にかかっている事が少なくて、横っ面や腹などにスレ掛りが多い。

2018年がというよりも恐らくこの日の潮の具合もあったと思います。

上げ潮で殆ど流れも無かったので、太刀魚のヤル気が乏しかったかもしれません。

とはいえ、しゃくり幅を工夫して、少し小さめのまったり目にしゃくると何とかヒットに持ち込めました。

また同船メンバーは思い切ってワイヤーリーダーを外して、フロロリーダー直結にするとヒットが増えていました。

ただし、2回ほど太刀魚にリーダーを切られて、ジグをロストしていましたが・・・。

ということで、この日はボチボチ。

入れ食いではないですが、テクニカルに釣るのも中々面白かったですよ。

確かに数年前に比べて数は減っている気はしますが、それでもかなりの数はいそうです。

恐らくこの日は潮の具合的に厳しかっただけだと思います。

これから夏本番になったら、朝練で太刀魚に行く機会も増えるので、さらにレポートしたいと思いまっす!

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告




コメント

  1. らんさく より:

    先週末、私も今季初のタチウオに行ってきました。
    3人で2.5時間で30匹オーバーだったので、楽しめたのですが、今年はサイズが小さいと感じてます。F3までしか出ませんでした。。
    今後サイズが良くなることを期待してます!

    • kyushu-umare より:

      太刀魚行かれましたか!F5とは言わないので、F4はコンスタントに混じって欲しいですよね。
      狭いエリアですが、今年の夏は色々探ってみようと思います!