12月前に小呂島の秋モードは終了!?

船が治りまして、久しぶりに出船!

今回ドライブの中のオイルを上げ下げする部分が割れて、ドライブ下半分を交換しましたが、実は買ったときよりも好調になりました。

ひょっとしたら、もともと経年劣化がきていたのかも知れません。

そんな好調なマイボートで、故障前にジギングでマグロやカツオ、真鯛がよく釣れていた小呂島北へ行ってきました。

スポンサーリンク
PC広告




朝一はまずまずかと思ったが…

船の調子を見ながらの出船。

やはり船を長く大切に乗るためには回転数はマックスの8割程度まで抑えたほうがいいので、ゆっくり目の18ノットで1時間ちょい。

6時半に小呂島北のいつものポイントに到着。

ベイトは・・・いまいち。

でも、以前もベイト反応はそこまでなくても釣れていたので、釣り開始です。

少しだけフォールも意識しながらしゃくっていると・・・

ドン!グン!

青物っぽいけど、ヒラマサじゃない感じ。

あがってきたのは4キロくらいのヤズです。

その後すぐに最近ジギングに目覚めて、カーペンターのロッドとステラを購入した友人にもドン!

やっぱりヤズです。

でも、まあ反応があるだけいいか、と思いながらさらにヤズ追加。

そうこうしているうちに8時過ぎになると・・・

あれ、アタリが出ない。

ポイントをいくつか移動してもアタリが全然ない!

少しジグのサイズを小さくしてみると・・・

でかいカナトフグが連発。でも青物やカツオなどのあたりなし!

うーむ。どうやら休んでいた2週間の間に海の様子もだいぶ変わったようです。

お昼からはシイラの猛攻。

そんなこんなで、朝一以外はさっぱりの状態でお昼に。

すると友人にヒットー!

バッシャン!

シイラです。元気に走っています。

九州では外道扱いですが、派手に暴れるので、友人は楽しんでいます。

しかし、シイラは気をつけないと、暴れすぎてルアーが弾かれて怪我のもと。

タモですくって慎重に針をはずします。

その後も、とにかくシイラ、シイラ、シイラ!

フォールでもシイラ、回収でもシイラ!

結構シイラのフライは好きなので、全部持ち帰ります。

しかし、やっぱりヒラマサが釣れない。

その後は、シイラを交わして、ボトム付近をスロー目に誘っていると、良型のアマダイやアコウなどをゲットして終了でした。

今回は船の様子見って感じだったのですが、ノーヒラマサ、ノーマグロ、ノーカツオは想定外でした。

次はどこに行くか迷いますね。

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告