秋の玄界灘は女子のジギングで釣れるか!?

釣りにとって、季節の変わり目ってのは難しいですよね。

夏なのか、秋モードなのか、はたまた変わり目に魚がついていけなくてやる気がなかったり

釣れるイメージの秋とはいえ、気温自体、暑かったり涼しかったりコロコロ変わっていますが、水温はまた遅れて変化するし・・・

今は何が釣れるのか!?ってのを探り探りで楽しむのがまた、秋。

秋は魚も様々なポイントを転々とするので、狙いが絞り辛くて、それもまた難しいです。

そんな中、先日初心者の女子を連れてジギングメインで、鯛ラバちょっとで出船しましたが、タイラバよりもジギングが好調と踏んで、頑張ってジギング練習もしてもらいました。果たして!?

スポンサーリンク
PC広告




雨予報の中、マゴチポイントで肩慣らし。

この日は前日の予報から変わって、午前中は雨の予報。

時間帯によっては2mmや3mmなどになっていたので、どんより空模様とシンクロするように私たちのテンションもどんより。

雨よ降らないで!と願いつつ、練習がてら柱島の先でタイラバチェック。

すると、カナトフグのラッシュ&ラッシュで、タイラバボロボロに。

ちなみに秋からは「かなとカゴ」と言って、漁師さんのカナトフグの漁が解禁になる季節。

やっぱりこれも風物詩ってやつです。

しかし、カナトだけでは悔しいので早まきでカナトをかわしつつ釣っていると・・・ゴンゴン!きました。やつです!

1kg近いマゴチでした。

安定してこのポイントでは釣れます。とにかくカナトが多いので、早まきで下から10巻を集中して狙いました。

が、しかし初心者女子はこの時点で、何回も当たりがあるもノーフィッシュ。

相方がレクチャーのつもりで竿を借りて、落として、こうやって巻いてるとなんていっていると・・・

ゴンゴン!

竿を借りた相方にマゴチヒットです。

女の子のやる気に悪影響がなければ、と思いましたが、逆に釣れることをイメージできてやる気に。

でも雨あしが強くなったので、一旦本命ジギングポイントへ移動することにしました。

雨が心配そうな女子でした。

姫島北で初心者にキター!

移動した先。

最近定点観測中の姫島北の瀬ですが、やはりそんなにベイトはいないのですが・・・

魚のあたりは感じます!雨は降ったり止んだりしながら、次第に弱まってきました。

すると、初心者女子にジギング講習をしているとヒットー!

このゆるフワのしゃくりでどうなんだと思っていたら、あっさりヒットでびっくりしましたが、結構潮がいっているので、ゆるいシャクリでもジグは横を向いてヒラマサにアピールしていたのかも!

ちなみにマサムネの115gです。

重い。重い!と言いながら巻いてくると・・・

3kgのヒラゴ(ヒラマサ)でした。

小さいといっても初心者には未体験の強烈な引きだったようで、疲れたーといっていましたよ。

その間、実はこっそりタイラバを巻いていた私にもヒットー!

ヒラゴの直後だったので、絶対ヒラマサと思っていたのですが、上がってくると、嬉しい美味しい2kgサイズの真鯛でした。

そうこうしているとあたりも少なくなり、遠くに鳥の群れを見つけたので移動することに。

いつものパターンで、烏帽子に近づきながら探ることにしました。

青物は微妙だけど、なんかいい感じ。

烏帽子の手前では、結構潮も動いていてベイトフィッシュもいるのですが、しばらくガンバってしゃくっても反応なし。

ジグをMMジグからマサムネに変更したり、重さを軽くしたり、色々試しているとやっとヒットです。

2kgちょっとのヒラゴ。小さい。でもまあ反応があったのでよし。

しかし初心者女子がちょっと眠そう。むしろもう船べりで釣りをしているふりをしながら寝ている。

なんとか当たりを思っていると、その女子にきました!(よく寝ながらしゃくれるな)

ドラグが出たり、落ち着いたり、まだゴンゴン出たり。

なんだこれは真鯛!?と思っていると、女子は「きっつい。もう疲れた。諦めます」とか言い出す始末。

これはでかい!が、女の子の心が折れそうなので、隣でもう少し、ゆっくりいいよーなんて言いながら頑張らせていると・・・

2.5kgオーバーのアコウ(キジハタ)!でかい。うまそう。

やっぱり初心者は持ってますね。

さらに、これで終わらない。

一息ついて、早速釣り始めると・・・

動かないけど、おっもいです!

なんていい始めてグリグリ頑張って巻いてもらうと、まさかのアラ!

さらに私にもアコウがヒットして、高級魚連発モードに!!

あ、恥ずかしいですが、私のアコウはタイラバです。

鳥が騒ぎ、マグロが跳ね始めた!!

そうこうしていると、潮が止まったのですが、今度は鳥が騒ぎ始めました。

しかし潮もイマイチだなーと思っていると、バッシャ、バッシャ!!

あ、マグロー!

コシナガマグロのボイル発生!

しかし近づくとすぐに沈みます。

またしばらくジギングをしていると、後ろでバッシャーン!とボイル発生!!

追いかけるとやっぱり沈む。なかなか難しいですが、全身を出して跳ねるマグロはやっぱり興奮しますね。

そんなマグロのボイルに振り回されず、周りで沸くのを待ちつつゆるーい感じでジギングしていると・・・

ぐん!!ググン!

女子に根魚ではない強い引き。でも青物ほど走る感じでもないこれは、なんだ!?

またまた疲れたと言い出した女の子を応援しながら頑張って巻いてもらいます。

すると・・・

おおおー!なんと3kgに迫る大きなヒラメ!

ヒラはヒラでもヒラメの方が嬉しい。

魚に詳しくない人でも知っているタイやヒラメのあのヒラメですので、初心者女子も喜んで写真撮影していました。映えですね。

というわけで、決して爆釣ではないのですが、コンスタントに高級魚が釣れた日でした。

でもちょっと青物の反応が鈍かったですね。

この後、相方と先に10kgオーバーを釣った方が、相手にオ⚪︎⚪︎⚪︎をかけるという謎のかけをして終了しました。
早々に10kgオーバーのヒラマサを釣らないといけません!

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告