春マサ調査2回目。そしてPayPayで釣具購入!?

前回の釣りでは、2キロから4キロのヒラマサはまずまず釣れましたが、玄界灘の春ならではの大型ヒラマサの気配はありませんでした。

水温の状況などから、春マサ開幕は早くても3月20日以降と考えていましたが、今回友人に「調査に行こう」と誘われ行ってきました。

スポンサーリンク
PC広告




カメヤ釣具でPAYPAYで支払い。

港へ行く途中では、いつもカメヤ釣具の明かりが私たちを誘惑してきます。

この日も、思わず立ち寄ってしまいました。

せっかくなので、ストックが減っていたジグ用フックを買おうと思ったのです。

いつも使っているシャウト「パワーアシスト」を1つレジにもって行きました。

800円くらいなのですが、レジに行くと・・・

「PayPay使えます」の文字が飛び込んできました。

金欠気味だったのですが、そういえばPayPayにはチャージした分が6,000円くらい入っている!

とうことで・・・

じゃれてくるようなアタリもヒットに持ち込みたいので、ツインアシスト仕様の「ツインパイク」も手に取りました。

これで1,500。

さらに、ブリス「アスナロ3」も購入。

棒みたいな形状でただ巻きでも尻尾を振るように動くらしい。

2,500円くらいするので、フックと合わせたら4,000円くらいになり、思わぬ出費に。

でも、PayPayで支払いを行うと・・・

ペイペイ!という音声とともに、1,000ポイントゲットの表示が。

ラッキーでした。

カメヤ釣具ではPayPayが使えるので、セールの時に使えばさらにお得になると思いました。

そんなこんなでカメヤ釣具の冬のサービスであるあったかい缶のお茶を飲みながら港へ。

1週間経過し、海の状況は!?

まず向かったのは小呂島北の50-60ライン。

到着すると上げ潮が効いています。

私は、ちょっと重い180gの「おにぎりジグ」をセットして落としてみます。

すると結構ラインが出て行く。

どうやら底の潮も結構動いていそうだが、ジグの操作は難しい感じ。

重めのジグにしておいて良かったです。

そして、第三投目・・・

もわん。

あたりかなーと思いながら、さらに5回シャクり上げると・・・

グゴゴゴと明らかなあたりが、でもまだ乗らない。

さらに5回ピッチを早くしゃくると、グン!と乗りました。

じゃれ付きながら上へ向けて追ってきていたようです。
ツインパイクのおかげで拾えたのかもしれないですね。

食い上げて来た為一瞬鰆かと思いましたが、

ジージジーと、まあまあ締めていたドラグが出る!

鰆でもなく、ぶりでもなく、ヒラマサな手応え。

実は横着して、リーダーをここ最近変えていない上、前回までにリーダーが短くなり、たったの70cmしかない。

根に走られたら、リーダーではなく、こすれに弱いPEラインに、直接岩やサンゴがあたるかもという想像が脳をよぎる。

少しポンピングも加えながら、強引に巻いて魚を浮かせます。

それでもジーっとたまにラインを出されますが、もともと少し上の方で食っていたので助かりました。

あとはゆっくり楽しみながら上げてきて、友人にタモ入れをお願いし、ネットイン!かと思ったら・・・

この日釣具屋で買ったツインアシストフックを付けていたのですが、その片方がネットの入り口にひっかかる!

ネットの入り口に頭を突っ込んだだけの状態で、ヒラマサ暴れる!

暴れたせいで完全にネットの入り口で絡まって入らない!

あせりました。尻尾を持って取り込もうかと思いましたが、最終的にはフィッシュグリップを魚の口に付けて抜き上げました。

ということで、開始早々いろいろあって上がってきたのは、5キロくらいのヒラマサでした。

まだまだ春マサという感じではないですが、前回の4キロよりサイズアップして今日は良いかもと思ったのですが・・・

上手く船を立てられない。

幸先良く良型を釣り上げたので、もう少しここでやっても良かったのですが、少し釣りにくいのと、今回は調査目的ということで移動することに。

次は前回2キロクラスが入れ食いしていた小呂島西側の少し浅めの海域へ。

あわよくばサイズアップ。

状況が変わっていなくても、ヒラゴ祭りがあるだろうと目論んでいました。

ポイントへ付くと、結構上げ潮が動いています。

風は南風。結果西へ船が流れていく。

前回は上手い具合に南北へ船が流れて、効率的にポイントを攻められたのですが、今回は難しい。

付け直したりしながらもヒットがなく、次はパラシュートを入れてみる。

すると今度は南へ流れる。

これで行けると思い、改めて船を付け直すと・・・

ん?また西、南西へ。

上手いこと船が立てられず時間が経過して行き、気付くと潮が緩んで、今度は風でゆっくり北へ流れるように。

なんだかもどかしい感じで、結果ここでのヒットはキジハタ1尾のみでした。

その後完全に潮が止まり、この日は予定もあったので早々に切り上げました。

好スタートから、まさかのがっかりな釣果となったのです。

3月10日前後では、春マサはまだ(近海では)スタートしていない模様ですが、同時に船長としての力量もまだまだだと感じました

精進したいと思います。

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告




コメント

  1. かつ より:

    船の重心、船底形状で
    スパンカーが効く船、効かない船があり
    パラシュートも船首で効く船、船尾で効く船があります
    ………。
    絶対効くのはエレキだと思います
    微速リモコンも良いですなぁ
    (´Д⊂{買えません)

    • kyushu-umare より:

      本当に、船によって様々ですよね。
      せめて自分の船くらいは完璧にコントロールできるよう勉強します。

      ちなみに、うちの船はどてらで流すと、風をケツから受けるように流れることがあります。

      微速リモコンとかエレキとかあこがれますね。
      最近はバーチャルスパンカーとかゆうコントロール装置もあるそうですね。