マイボートの初釣行。玄界灘の春マサ!?

船の見学から実に3ヶ月。最初の多人数共同所有計画からだと実に10ヶ月。

やっと、やっと、初釣りに行ってきました。

南風が強く、近場で午前中勝負。しかも長潮と状況は厳しいと思っていましたが・・・やっぱり、途中からはシケシケ。最初は魚の反応も芳しくありませんでした。

でも、船の走行も試せて、海からの恵みも分けてもらえましたよ。

スポンサーリンク
PC広告




南風の中、まずはロクレットー先へ

玄界灘は、北風だとうねりが発生しやすい特徴がありますが、この日は珍しい南風。

陸から吹くのでうねりは発生しにくいですが、まあまあ強い風で小呂島手前くらいから北の方へは、いけそうにありませんでした。

タイラバでこの時期は、できれば小呂島北側の80mラインを狙うのが定番ですが断念。

ギリギリ風が避けられる、ロクレットーと小呂島の間の60mラインに行きました。

ここは、夏から冬は良型が溜まっていたりするのですが・・・

やはりこの日は不発。

相方は前日寝てないため、途中からバウルームで爆睡。

結局私と、オフショア初挑戦の友人と二人でかなり粘りましたが、1キロくらいの真鯛一匹でした。(写真撮り忘れ)

やはりこの「のっこみ」の時期は、壱岐島方面の80mラインや小呂島北の深場へ産卵を控えた大型は集まっているのかも。

そうこうしているうちに、10時過ぎから南風ですがうねりが出てきて、釣り辛い状況に。

真鯛はいないと判断して、帰りながらジギングを試すことにしました。

強まるうねり。マイボートの良いテストに。

帰り道にある横曽根で、ジギングをと思い、南に転進して進みましたが・・・

急にうねりが強くなって、ガッチャンガッチャンしています。

バウルームでは相変わらず相方が夢の中なので、一応気を使ってゆっくりのスピードでうねりを乗り越えながら進みますが、それでも時折、バタンと叩きます。

結構激しい衝撃もありましたが、相方は起きません(笑)。

ひょっとしたらバウルームに手作りで作った、フェイクレザー製のマットが効いたのかも。

どちらにしても、時化の中でスピードは出せなくても、ある程度安心して操船できました。

で、横曽根ですが、うねりと風が強いので、そのままパス。

一気に玄海島付近まで走ってジギングで潮止まり前のチャンスを狙うことにしました。

春マサ!久しぶりのジギングは楽しい。

どんぶらことウネリに揺られながら、時間をかけてやっと小曽根を通過。

その辺りから、グッと風もうねりも落ち着きました。

そして、玄海島の横、柱島前の漁礁をチェックすることにしました。

右が柱島。左に見切れているのが玄海島。 奥に見えているのが、博多湾と能古島。

早速柱島前の漁礁に船を着けて魚探のを見ると・・・

ベイトフィッシュの群れの下に88cmのキングサイズ!

キングはスーッと通り過ぎていきましたが、この辺りを回遊しているのは間違いない!

改めて、漁礁の南側に船を着けて、北に向かう下げ潮に乗せます。

相変わらず相方は夢の中。私と初心者でジギングスタート。

すると・・・一投目から・・・ガツン!

ギュルルルーとスプールが回転して、糸が滑り出されます。

この強さ、ヒラマサで間違いなし。久しぶりのジギングで忘れかけていた感覚に興奮しました。

久しぶりすぎて、ドラグが緩めだったのでどんどん出て行きます。

一旦、手でスプールを止めて、ドラグを締めて反撃開始。

結構きつくドラグを締めましたが、それでも時折糸を出していくので、まずまずの良型と分かりました。

そうこうしているうちに相方がお目覚めで、タモ入れしてくれると。

上がってきたのは6キロくらいの丸々としたヒラマサでした。

こんなに近場でナイスサイズが釣れるなら、この春マサの時期は近場の漁礁巡りも楽しいかもしれません。

やっと目覚めた相方が、やる気になりました。

改めて漁礁の南側に付け直すと・・・

ベイトは多いのですが、さっきより潮が動いていない。

そう、もう潮止まり間際になっていました。

何度か流して、隣の漁礁も流しましたがその後は続かず。

最後に、柱島の岸から20メートルを流れる潮に乗せて流して、サワラを狙うことに。

魚探には、この時期旬のスズメダイ(あぶってかも)と思われる無数のベイト反応。

その中に、60cm-90cmのサワラと思しきキングサイズが映っています。

ラストチャンスで頑張ってジギングしていると・・・

「あ、きたっぽい」と初心者の友人。

サワラかなと思うと、少し違う引き方。

レクチャーしながらゆっくりあげてくると・・・嬉しいゲストでした!

1.5キロくらいのクエ(アラ)です。魚屋さんで買うと1万円くらいしそう。

初心者には何とか釣ってもらいたかったので、本当に嬉しかったです。しかもクエとは!

相方にも釣ってもらおうと再び柱島に着けて流していましたが、途中で完全に流れがストップ。

見事な0ノット!

ここで納竿となりました。

厳しい状況でしたが、楽しい釣りになり良かったです。

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告




コメント

  1. sumi より:

    初釣行お疲れ様でした!
    ヒラマサにクエにマダイとは申し分ない釣果ですね!(^^)
    私はまず今シーズンのタイを釣り上げる事を目標に頑張ります!

    次の更新も楽しみにしてます!(^^)

    • kyushu-umare より:

      数は多くは無かったですが、初釣りの花を添えてくれた魚と海に感謝です。
      大鯛は今近場には少ないようですが、天気の良い日に小呂島北まで行ってみてはいかがでしょうか。
      近場はヒラマサなどは好調で、玄海島の博多湾側でも8キロアップなどあがっているようですよ。