姫ちゃん鯵を調査しました!

梅雨の頃からすでに始まっていて気になっていたものの、まだ行けていなかった鯵釣りに調査で行ってきました。

狙うのは、糸島半島の沖合に浮かぶ姫島の周りを回遊する鯵!

通称「姫ちゃんアジ」として近年人気上昇中です。

もともと、福岡東部の有名な漁港である鐘崎で水揚げされる「玄ちゃんアジ」にかけて付けられた名前だと思いますが、まだまだマイナーです。

果たしてどんなものか興味がありました。

スポンサーリンク
PC広告




夜明け前は釣れない。勝負は明け方!

とにかく、今年は猛暑のため、朝9時くらいになるととんでもない暑さになります。

なので、ここ最近は夜中のヤリイカにハマっていたわけですが、アジも夜釣れたら良いかもと思い、深夜2時に出航して様子を見ようかと思いましたが・・・

やっぱりちょっとイカも釣りたいという同船者のリクエストで、ちょっとだけ姫島の北の方でイカ調査。

開始直後まずまずサイズがバタバタっと上がりましたが、そのあとパッタリと止まりました。

まあ、今日はアジがメインなので、移動します。

姫島の北東側に寄せてアンカーを打って船を固定。

早速、オキアミをカゴに詰めて、せっせと餌を撒きアジを集めていきます。

ついでに集魚灯も点灯!

魚探にはベイト反応がビッシリと出ますので、釣れるのかなーと思いきや、全くアタリなし!

正確には鯖はヒットしましたが。

そのあともコツコツと撒き餌をしていきますが、アジからの反応がありません。

そうこうしていると日が出てきました。

すると・・・

あ、きた〜!

と同船者にヒット!

上がってきたのは30cmくらいのまずまずの真鯵でした。

うーむ。夜はヒットせず、夜明けからなのか!?

そのあと、ポツポツとアタリが出始めて、青アジや真鯵が釣れます。

決して爆釣という感じではなかったですね。

サビキの色で釣果に差が!?

ポツポツ釣れるのですが、次第に気づきました。

私のピンクのサビキよりも、友人の白いサビキの方が釣れていると。

しかも、白サビキには真鯵のヒットが多く、私のピンクサビキには青アジやレンコ鯛など外道が多い気がしました。

そこでサビキを白に変えると若干真鯵からのヒットが多くなったような気が。

しかし、すでに8時を過ぎていてにわかに暑くなり始めていたので、サビキカラーの十分な検証はできませんでした。

ただ、釣り具店の方も言っていましたが、その日によってヒットカラーも変わるそうなので、臨機応変に変更できるように数種類のサビキは持っておこうと思います。

やっぱり青アジより真鯵が旨い!

今回、正直真鯵よりも青アジが多く釣れました。

どっちも刺身にして食べ比べましたが・・・

やっぱり真鯵の方が脂が乗っていて、癖が少ないですね。

左側が青アジ。右側が真アジ。 真鯵の方が脂が多くテカっている。

青アジも美味しかったですが、ややさっぱりしていて、血合いの色が濃い。

日持ちも青アジは悪いようなので、刺身で食べるならその日が良さそうです。

さて、今回「姫ちゃんアジ」が釣れることは分かりましたが、課題もいろいろ出てきました。

できれば、次は爆釣はもちろん、40cmオーバーのギガアジをゲットしたいと思います。

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告