玄界灘の癒し系!あらかぶしずかとやずめぐみ

夏の後半は何を釣ろう?太刀魚?タイラバ?と迷っていましたが、そんな迷いを軽く吹き飛ばすように台風が連発で発生しています。

このままいけば、8月も、夏も、終わります。

もの凄く暑かったですが、終わると思うと寂しいですね。夏の終わりはあっという間。

ということで、次は8月末あたりか9月の出船になりそうです。

となると太刀魚ももう終わりなので、やはり近場のタイラバやジギングがメインに。

だからこそ、大型真鯛やヒラマサを狙っていまいち釣れない時に、遊んでくれる魚を見つけておくのも大切だと考えています。

つまり癒しの釣りを保険に持っておくということですが、その代表格があらかぶとヤズです。

スポンサーリンク
PC広告




無限に釣れるヤズとあらかぶ

最近はヤズやあらかぶを狙って釣るということはやっていませんが、以前近海の遊漁船に乗っていたときはよく釣っていました。

だいたいは、こういう流れです。

①まずヤズ牧場へ行って、しこたま2キロのヤズを釣る。

②ヤズに飽きたら、本命ヒラマサポイントへ移動。

③ここでしっかりヒラマサが釣れれば大満足ですが、釣れない時も。

④お金を払って乗っているので、なんとかお土産が欲しい。

⑤なので瀬のあらかぶ団地で、あらかぶを釣る。

こんな感じで、釣れない時もヤズとあらかぶに癒してもらっていた?というか、遊漁船の顧客サービスにまんまと乗っかり、本命が釣れなくても釣れた気分になっていたものです。

今は、当然ヤズやあらかぶでは満足できない体になっていますが、最近は初心者なども連れて釣りに行くので、ボウズで帰すわけにはいきません。

本命が釣れればOKなのですが、万が一本命不発の場合は、ヤズとかあらかぶで満足度を高めないといけません。

初心者は最初が肝心ですからね。本命が釣れなくても・・・

ヤズってひくねーとか感じさせたり。

あらかぶって高級なんだよとごり押しする。

だからこそ私は、船長として、再び玄界灘の2大癒し系アイドル魚を求めております。

あらかぶは大体どこでも岩礁のエリアへ行けば釣れるのでいいですが、問題はヤズ。

あまり狙ったことが無いので、ヤズ牧場の場所がわからない。

今後ちょこちょこと探したいと思っています。

情報お待ちしています!

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告