玄界灘!2016秋のはしりのタイラバ。

台風連発の中ですが、久しぶりにタイラバで釣りへ。さて釣果は。

九州の真鯛は、8月が終わり、台風が何発かくると水温が下がって活性が上がるとはよく言いますが・・・あたりも多く、良型捕獲できました。

純粋なタイラバ(エサなし)です。

活性が高い時は、純粋なタイラバか、小さなワームくらいでちょうどいいですね。

それから、残念ながら写真はなしだけど、

シビ(クロマグロの幼魚)のナブラ(海面でバシャバシャ)ってのが凄くて、

スポンサーリンク
PC広告




さらにそれを狙った3mのハンマーヘッドシャークがヌラヌラと。

水族館では見れない、本気の食物連鎖の興奮を抑えつつ、

何とか3kgのクロマグロほ捕獲。

脂は乗ってないけど、タタキにすると食感と旨味が最高です。

クロマグロ(幼魚)のタタキ。美味です。

クロマグロ(幼魚)のタタキ。美味です。

ちなみに、私がやっているお魚通販でも、

秋の真鯛が購入いただけます。

→九州の真鯛は「おぎはら鮮魚店」で通販できます!

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告