大鯛率高し!「マリブエクスプローラー」|玄界灘の遊漁船

今、博多発のタイラバ専門船としてグングン人気になっている船「マリブエクスプローラー」をご紹介します。
名前からかっこいいですが、船もかっこいい!

私が初めて乗船したときは、29フィートの既製品の船でしたが、程なくして対馬の人気造船所「SSボート」で特注した40フィートの高速船になったんですよ。

これがすごくかっこよくて、タイラバというよりは前方がフラットデッキになっていて、完全にキャスティング船みたいでした。

そして・・・さらに・・・

なんと2017年11月からはたった2年弱でそのSSボートのかっこいい船を売却し、
超カッコいい船に乗り換え
ているのです。

それは、あの奄美の日本一の有漁船とも称されるビッグディッパーが作られたのと同じ、平戸の浦田造船で造られたとか。

まだこの記事を書いている時点では就航するかしないかのころなので、もちろん私は乗ったことはありませんが、SNSにアップされた写真を見る限りトンでもなくカッコよくて、儀装も豪華そうでした。

それでは、以前乗ったときの書いていきます!

スポンサーリンク
PC広告




タイラバ船「マリブエクスプローラー」の魅力

とにもかくにも、この船で忘れられない言葉を船長から言われました。

それは同船の他のお客さんが50cmの真鯛を朝一釣ったすぐ後・・・

船長「あー、このサイズもおったんやね。ここアベレージ70cmやけん50cmとかおらんかとおもっとった。」

これです。真鯛アベレージ70cmのポイントを多数持つ船。それが「マリブエクスプローラー」なんです。

もちろん、その話を聞いた直後は私は「そんなことある?」と半信半疑でしたが、それもすぐに覆されます。

友人がすぐに72cmを釣り、また他のお客さんも78cmを釣り・・・

私「あれ、ホンとでかいのしか見ないな。てか50cmでもいいっちゃけど」なんと思っていると・・・コン、コン、ゴン!

私にヒットして、ラインをズルズル出していきます。

※私のドラグ設定はゆるいです。(ベラでも出ると笑われるほど)

しかし、少しドラグを締めこんで浮かせていくと・・・出ました74cm!

これでタイラバにはまっていったのです。

そしてもうひとつ忘れられないのは、70UP(最大78cm)が一日で、一人で5枚釣れた時ですね。

このうち5匹が私の鯛!

毎時間70UPが釣れて来るので本当に夢のような時間でした。

そんな「マリブエクスプローラー」ですが、ただ釣らせてくれるだけではなく、男っぷりのよい楽しい船長の案内で楽しめるはず。

そして、時々あの秋丸美帆さんも見かけますので、ファンの方は一緒に釣りができるかも?

船名・屋号 マリブエクスプローラー
出船場所 伊崎漁港(福岡市中央区)
天神からの距離 車で15分
 主な釣り タイラバ、太刀魚
 思い出の魚 70cm台を一日5匹
スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告