令和初の夜焚きイカメタル!まだ底中心にヒットです。

先日の釣りの後に、船の掃除をしたのですが、その中でも一番重要だったのが・・・

夜焚き用の発電機の整備と、照明設備の点検でした。

だって、もうすぐ僕たちの夏!イカメタルの夏!が始まるから!

案の定、発電機はOKでしたが、作業灯が壊れていたのと、途中の配線も外れかかっておりチェックしておいて良かったです。

1週間後、新しい作業灯が到着して装着。早速令和初の夜焚きイカに行ってきました!

スポンサーリンク
PC広告




小曽根で十分説もあるも、ロクレットーへ。

玄界灘、博多近海の夜焚きは小曽根から始まって次第に北上して、お盆頃に終わるというのが通説。

なかでもはしりの頃は、小曽根で十分説が囁かれています。

たしかに小曽根で釣れれば近くて楽なのですが、去年も調査しましたが、やはり横曽根より北が良いように思ったので、今回はロクレットーを目指します。

私たちの夜焚きは、仕事の都合上開始が遅く、今回も11時に港を出発。

ベタ凪で、50分弱で到着。

到着直後は、潮はややゆるめで釣りやすそうです。

早速ライトを点灯!

これ、これ、これ!という感じの闇を照らす光が興奮させてくれます。

魚探にもベイト反応がたっぷりで、しばらくすると水面から鯖の子供などが集まっているのが見えてきました。と思うと・・・

クン、クン、クン!

きたー!!令和初のイカあたり。

慎重にあげてくると、まずまずのヤリイカでした。

ボトム付近でヒットです。

ちなみに、友人が手巻きで釣り、私が電動と手巻きの2本使いで、初ヒットは手巻きでボトムまで落としていったところであたりました。

その後、ベイトも上ずっているので、中層から上を狙ってみますが、あたらない。

電動も下から上までゆる巻きで誘いますがあたらない。

と思っていると、ボトムを狙っていた友人にヒットー!

これもまずまずの型です。

どうやら、まだイカはボトムがお好みの時期のようです。

そこで、私も手巻きに集中して、ボトムを重点的に狙うことにしました。

けしてよく釣れる、とは言えませんが丁寧にあたりを取っていくと、ポツポツと釣れる感じで、サイズもバラバラ。

そうこうしていると、やや潮が効いてきてちょっと釣り辛くなってきました。

夜の海は水族館状態

ちょっと潮が早く、あたりも減った頃、海面は一層にぎやかになっていました。

ダツやトビウオが泳いでいたりしたので、網ですくうと見事ダツをゲット!

さらに楽しくなってきて、流れ藻をガサガサしてみると・・・

黒い出目金みたいな小さな魚が。

よく見ると、ホウボウの赤ちゃんでした。(その後相方の水槽行き)

さらに、はまってガサガサやっていると・・・

なぞの動くゼリー。

写真じゃ伝わらないと思いますが、こいつ動きます。結構しっかり動きます。

キモイので捨てましたが、何でしょうか。分かる方がおられましたらご一報をまっております。

そんなこんなで再度イカ釣り再開しましたが、ポロッとたまに釣れるという感じで、後半はパッとしませんでした。

帰りにちょっとスーパーライトジギング

今回、ロクレットーを選んだのにはもうひとつ理由がありました。

前回の釣行で、良型のアコウや真鯛が釣れたので、今回朝間詰めでスーパーライトジギングを試したかったのです。

中々反応もよく、真鯛は出ませんでしたが、良型アコウもサクッと釣れて、気持ちよく早帰りできました。

イカはまだまだ、本番の勢いではないですが、確実に増えてきています。

これからどれくらい盛り上がるかが楽しみです。

次回は、中層から上での爆釣時間があるといいな、と思います。

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告




コメント

  1. かつ より:

    お久です、仕事と遊び以外の事で忙しく
    (忙しくはないが時間をとられる)
    4月以降釣りに行けてません(´Д⊂
    ※暇が出来ても船底掃除&塗装が待ってるw

    今日は気になる記事を見つけたのでカキコ

    ↓「古から博多の海の男達が大切にしているお守り“事無き柴”」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00000113-socialinv-env
    いかがでしょうか? (*^Д^*)

    • kyushu-umare より:

      お久しぶりです。
      「事無き柴」とは、恥ずかしながら初耳でした。
      機会があったら行ってみようと思います。

      海に出れないのは辛いですね。
      船も動かさないと調子悪くなりそうだし。
      たまには釣りに行かなくても、エンジンくらいかけてみるのもありではないでしょうか。