船はどこで買うのがベストか?

マイボート購入計画を進めている管理人です。(現時点では未購入)

2年ほど前から、釣りをライフワークにするにあたってマイボートを夢見てきましたので、いろんな購入方法を模索してきました。

備忘録的に今回まとめたいと思います。

あ、基本中古ボートのお話です。あしからず。

スポンサーリンク
PC広告




■船の購入方法とそれぞれの利点・問題点

①マリーナなどが扱っている中古艇を買う。

これは、マリーナなど船を扱うプロが下取りした船を販売しているケース。

しっかりとメンテナンスされていることが多く、購入後のトラブルも比較的少ないと思います。

デメリットとしては、次に紹介する個人売買などよりも一見高く感じるかも。また、一箇所だけでは、取り扱い数も限られるので希望の船にであえるか、ってとこでしょうか。

でも、しっかり整備して、会社によってはある程度の購入後のサポートもあるので、マリーナが安心で良いという方は多いです。

②個人売買(のサイトなど)

個人売買の情報を集めている専門サイトなど、私も良く見ていました。

様々なメーカーのサイズも色々掲載されていて、見るたびに新着情報もあって楽しいですよね。

ただ、やはり個人売買ではプロの目利きや整備が入っていないことも多く、実際に購入した場合に思ってたんと違うってこともあるかも。

特に船は車とは違って、年式が新しくてもダメダメだったり、古い船でもコンスタントに使用して、丁寧なメンテをされている船はバリバリだったり。

船体のFRPの具合も中々素人には分かりにくいので購入した後、大掛かりな修理が必要に!なんてことも心配です。

でも、逆に考えれば安く買えて、自分でコツコツメンテナンスできる!という方にはメリットは大きいかもしれません。

③信頼のおける知人から譲ってもらう。

実は、私が今計画しているのはこれです。

信頼できる知人ですし、何より今までも何度も乗ってきた船。大変良好な船だというのはよく分かっています。

これは、買うタイミングと売りたい方のタイミングさえあれば、結構良い方法ですし、実際多いのではないでしょうか。

とはいえ、デメリットとしては「友人」や「知人」や「師匠」から買いますので、万が一購入後に不良箇所があった場合に、人間関係に影響しないか!?

この辺は良く考えて買うといいかもしれません。

次回は、現在検討中の船をご紹介!

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告