玄界灘はベタ凪。勢いで壱岐まで行きます!

春マサが終わりかけ、タイラバがシーズインしそうなので、何を釣ろうか迷う4月後半の玄界灘。

小呂島は、現地の漁師さん情報によると「小呂島、今はタイいないっすよ」とのことでまだタイラバは厳しいのかも…。

ということで、ベタ凪だったこともあり車中で「壱岐まで行ってみる!?」という話になりました。

スポンサーリンク
PC広告




満潮7時半。ベイトは多め。

小呂島を遠く東に見ながら走っていると、瀬が密集したエリアを発見。

船を止めてみると、ベイトも豊富。

試しにジギングとタイラバ両方を試してみましたが、どちらも反応なし

ただ、この時は潮どまり前で潮が動いていなかったので、早々に見切ってこのポイントは帰りに打つことにしました。

再びベタ凪を気持ちよく走り、勝本(壱岐の北)まで行っちゃう?ということに。

5月前は、壱岐の北側のほうが、のっこみ真鯛が調子がいいのでベタ凪を利用して行ってみようという魂胆です。

でも、勝本は遠い。ほぼ七里が曽根と同じくらいの距離です。

そして、壱岐の東側に到達。まだ勝本まで40分はかかりそうですが、この東側にも魅惑の海底地形が無数にある!

ということで、一旦壱岐の東側エリア70-80mラインをタイラバで攻めてみることにしました。

潮はあるけど、タイラバ無反応。

この日は1人始めての方が参戦。

普段はサップで釣りをしていると方で、ジギングをしたことがないのでやってみたいと。

そこで、3人はタイラバでその方はジギングをしていました。

早速釣り開始で、タイラバやジグを投入して誘います。

潮は満潮前の流れがあり、まずまず動いていますが、ベイトはあまりいない状況。

何度も底のほうを中心に探るも反応がありません。

そこで少し水深を変えて、60m前後で、海底の変化が豊富な場所に移動し再チャレンジ。

すると・・・

お、キターーー!

初乗船の方のジギングにヒットです!

時折、ジーーーーーっと走る。

初のジギングヒットに、ぎこちないやり取りながら何とか上がってきたのは・・・

6キロジャストのヒラマサでした。

初ジギングでこのサイズなら大満足でしょう。

一方タイラバはあたりが全くありません。

そこで1人がイカを付けて投入すると・・・

1キロくらいの良型アオハタをゲット。

しかし、他あたりがないので、再度移動。

今度は50m-60mのかけあがり。

到着すると早速・・・

キターーーー!

またまたジギング初心者にヒット。

今度はさっきよりスムースなやり取りで、サクッと3キロのヒラマサでした。

ここからは、全員ジギングタックルに持ち変え。

どうやらジギングに反応が良い日のようです。

すると・・・

キター!

あ、こっちもキター!

とあげてくると3キロくらいのヤズ(ぶりの子)でした。

まあとりあえず青物の活性が高いことがわかりましたが、潮が止まったので再度移動。

壱岐島の風車が見えるエリアで、瀬をいろいろ試してみることにしました。

この時点で、勝本へ行く計画は頓挫。タイラバもジギングデーに完全にチェンジです。

とにかく壱岐はポイントが多い。

海底の変化が豊富な壱岐。ポイント選びにも良さげなポイントを見つけ船を止めます。

ベイト反応は良好!しかし!

潮止まりで全然船が動いていません。

下げ潮が入るまで厳しいかなーっと思っていると・・・

キターーー!

またまた初心者にヒット。

4キロくらいのヒラマサでした。

その後、こちらにも3キロがヒット。

活性が高く、潮がない中でも食ってきます。

しばらくすると少しずつ潮も動き始めて、ちょこちょこ移動しながら釣れ続けます。

しかしサイズは6キロ頭に、殆どが3-4キロで、ヤズも多い。

船上は血だらけで、掃除が大変そう。

途中からは、釣りも雑になってきて、バラシも多発です。

最後は鯛をつりたい。

真剣にしゃくると、コンスタントにヒットするこの日。

しかし、当初の予定はのっこみ真鯛。

ということで、戻りながら再び鯛がいそうなポイントでタイラバをしてみます。

しかし、アオハタは釣れるが鯛のアタリがない!

そして、初心者の方は、相変わらずのジギングで鯛のポイントでもヒラマサを釣ります。

ということで、また全員ジギングにチェンジ。

すると一人に・・・

あーヤズかなー。でも何か違うなー

と上げてくると・・・

2キロ弱の腹パンパンのメス真鯛!

もちろん、ジギングでヒットです。

やっぱりジギングに分がある日ですね。恐らく真鯛も鰯などを積極的に食べているようです。

ちなみに、壱岐と小呂島の中間地点ですので、そろそろ小呂周りものっこみ真鯛始まりそうな予感を感じました。

その後、朝一反応はあるけど釣れなかったポイントに再度入ります。

すると、時折フィッシュアラームが一瞬鳴るのですが、その度にヒットします。

ヒラゴ、ヤズどっちもなので、ヤズはリリースしました。

ピピッ!

ヒットー!

しばらく沈黙。

ピピッ!

ダブルヒットー!

こんな具合です。

まだ釣れ続きそうでしたが、もう十分釣ったので撤収。

帰宅が予定より1時間半遅くなり、奥さんが不機嫌でした。

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告