マイボートの魅力

前回は、管理人がマイボート購入を決意した後、自分への「本当に買う意味はあるのか?」という自問的な内容でした。

同じように悩んでいる方もいると思います。そこで、私なりに「決意」したポイントをまとめます。自問への答え。です。

スポンサーリンク
PC広告




■マイボートは趣味ではない。ライフワークだ!

これは、最近の自分の釣りとの向き合い方と関わっています。

以前は、「大きなヒラマサが釣りたい!」「とにかく爆釣!」というのが釣りへ求めることでした。

しかし、ここ数年は・・・「旬の魚に出会いたい」「仲間でくつろいだ時間を過ごしたい」「新しいつり方でチャレンジしたい」「海に浮かんでいるだけで幸せ」と大きく変わってきたのです。

それはある意味「釣り」に飽きていたのかもしれません。そして同時に、長く釣りと付き合いたい。その為には何が良いのか?と考えていきながら、変化していったと思います。

昔は、大きなヒラマサが釣れるととにかく嬉しかったですが、今はヒラマサでもキスでもいいのです。どんなプロセスで、何を考え、どんな状況で釣ったか、それを大切にしています。

それはきっと「趣味」から「ライフワーク」に変わった瞬間

今は、「釣りが一生の友になるだろう」と感じています。

だから、ライフワークの幅を広げ、同じ趣向の友人を作り、また機会を増やす方法としてマイボートという選択肢が大きくなりました。

ちなみに私は、他にも音楽(演奏・作る)やカメラも大好きです。

でも、今は明確にその2つと釣りは違います。

きっと誰かに「趣味はなに?」と訊かれれば「音楽」と答えるでしょう。

そして付け加えます。

「それと、ライフワークは釣りです」と。

次回以降、より具体的にマイボート購入の考察をしていきます!

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告