カサゴ(あらかぶ)

カサゴって本当に沢山の種類がいまして、もちろん九州にも沢山います。あやめカサゴ、うっかりカサゴ、オニカサゴ、沖カサゴなどなど。

ですが、九州人は豪快なので全部まとめて「あらかぶ」と呼びます。

そして、ジギングでの武者修行に疲れたり、あまりにも当たりも何も無い日にあらかぶで癒してもらうのです。

その為、九州の癒し系アイドル「あらかぶしずか」と呼ばれるほど😗とか。

■つり方
  1. ひとつテンヤ
  2. タイラバ
  3. ジギング(にもまれにかかります)
■おススメの食べ方

味噌汁やから揚げ、新鮮なら薄作りで!

■アラカブの味噌汁のコツ
  1. 熱湯をかけあと流水でぬめりや鱗の残りを取る。(これ重要)
  2. 水に酒を適当にいれ、火にかける前にあらかぶ投入※水の状態から煮たほうが出汁が出ます。
  3. 昆布を入れてもいいが、無くても抜群に出汁はでます。
  4. 強火でたいてあくを丁寧に取る。
  5. 火をとめて味噌を溶かす。
  6. 最後にネギを散らし、「すりおろし生姜」を投入。

※すりおろし生姜は好みですが、一回試してください。九州では定番です!

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告