マイボートが復活。ついでに船底もきれいに。

お気遣いのメッセージもいただいていた、愛艇の故障の件、ご報告が遅くなりました。

この度、完全に修理されて帰ってきました!

今回いろいろ学びましたので、次に活かしたいと思います。

スポンサーリンク
PC広告




原因はペラにロープ巻き

今回、ドライブの中の、クラッチなどと一体になったオイルを上げ下げする部品が破損。

その破片が内部から3つでてきました。

結果ドライブの下半分交換です。見積もりはまだなので、怖いですがしょうがない。

ドライブの下半分新品状態


原因ですが、半年前の係留時に隣から漂ってきていたロープを巻いたこと
です。

後進に入れたときに、ギュンと巻いたんですが、そのときにヒビが入ったのではないかということでした。

というわけで、今後は係留時は岸壁より早めに止めて、ロープを手繰って係留します。

それは良いのですが、あとは沖を漂流しているロープも要注意ですね。

万が一巻いてロックしたときは、すぐにチェックすれば、今回のように大きな修理にはならないそうです。

危機管理の感度を上げたいと思います。

修理ついでに船底掃除

せっかく陸揚げしたので、船底もきれいにしました。

ただ、思ったより牡蠣などの貝類は少ない。

代わりに、あおさが多いっていう感じです。

これは、愛艇が比較的港の奥の方にあるからなのかも。

とりあえず、船底掃除とはいえ、時間がない。

本当は高圧洗浄をガンガン当ててひっぺがしたいのですが、そうなると全体を塗り替えなくてはいけない。(船底塗料もはがれるので)

今回は、一部塗装でさっと海に下ろさないといけないので、高圧洗浄は部分的に行って、足りない所は手でササッと落としました。

その際に、活躍したのが「サンポール」です。


超ロングセラーのトイレ用洗剤ですが、これが牡蠣落としに効きます。

酸性なので、これが牡蠣の付着部分をやわらかくするようです。

こいつを使って、何とか落としきりました。

そして塗料を気になるところに塗り塗りして終わりです。

修理しての進水後は回転数アップ

これはドライブの修理の影響なのか、船底を若干きれいにしたせいなのかわかりませんが・・・

回転数が100上がりました! 嬉しい。


全体的にパワーにゆとりが出た感じで、回転数は上がって3800まで回ります。

それでも、これからは労わってあげるためにも、これまでと同じ回転数3300-3500回転の範囲で運用したいと思います。

今回、痛い出費ではありますが、これを次に活かしていきます。

そして不思議ですが、いっそうマイボートへの愛着が深まりました。

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告




コメント

  1. 西新 より:

    復活おめでとうございます。ロープを巻いたことがあるので気になってました。早めに点検しようと思います。いつも勉強になります。これからも楽しみにしてます。

    • kyushu-umare より:

      コメントありがとうございます。

      点検も金がかかるので迷いますよね。
      開けてみたら全然大丈夫だった、ということもあると思いますが、予算にゆとりがあるなら、定期点検のついでにというのもアリかもしれません。

      ちなみに、今回はドライブ下半分の交換で40万ちょっとでした。痛過ぎます。
      共同所有で割り勘でとなりましたが。

      経年劣化で傷みやすくなていた可能性もあり、修理後は購入時よりも振動が収まりました。

      また情報がありましたら、ぜひお願いします!!

  2. みうちあきら より:

    はじめまして、同じEF-23を仕事の都合上、会社で購入していますが、
    同じドライブの下半分を修理交換しました。
    修理費は片手より少し高かったです。
    ドライブ以外のヨーク(アルミ製の半円形部材)が腐食により交換もしましたので。
    仕事上島嶼部の施設点検で、必要ですので修理して乗っています。
    海水に浸かる物は痛みが早く、中古購入ですので余計に手間がかかります。
    こちらでは、そろそろタイラバシーズン突入ですので休みの日は仲間と釣りに行きます
    以前は個人購入でUF-23船外機でしたが、ガソリンの燃料費が高く、免税軽油の
    有難さを痛感します。スピードを経済速度に抑えればどこでも行けますね。

    • kyushu-umare より:

      コメントありがとうございます!
      ドライブの交換高いですよねー。でも、シャフト船の修理費は両手以上とかも聞くので、24フィート前後のドライブ船はなんだかんだ経済的なのかなっと思っております。

      ほんとうに、免税軽油のありがたさを痛感しています。
      また燃費もいいので、ちょっと遠出も安心ですね。またレポートは書きますが、先日は壱岐のほうまで行ってきましたが、燃料は余裕でした。

      ガソリンの船は乗ったことないですが、経済面はもちろん、燃料切れや燃料保管などの手間が大変そうだなと思います。近場なら良いのでしょうか。

      玄界灘の近海も、そろそろタイラバシーズン突入しそうです。

      また情報がありましたら、お知らせください!!