秋の夜長はマイボート船長飲み会

前回は、春に行ったマイボート船長の飲み会。

夏が終わり、台風も来るし暇なので、またまた男4人で開催しました。

今回もうまい酒を飲みながら、始めから終わりまで、ミッチリと釣りの話で盛り上がったのですが・・・

スポンサーリンク
PC広告




奥さんから疑われる謎の飲み会

このマイボート船長飲み会ですが、奥さんは「何か怪しい。また何か企んでる」と前回も今回も怪しんでいました。

実は私の家庭もですが、参加したK船長の家庭でも同じ。

「なぜ男同士で何回もラインでやり取りしたり、集まってこそこそやっているのか」と疑われていたとか。

ちなみに私の場合は、飲み会の翌日に根掘り葉掘り何を話したかを聞かれましたが・・・

釣りの話ばっかりしてたよ。と言うと・・・

釣りの話が何時間も続くはずがない!やっぱり怪しい!

そう言われて、ひとつひとつのエピソードを事細かに伝える羽目になりました。めんどくせえ。

最後にはハッキリ言ってやりましたよ!

釣りの話しは奥が深いから、何時間でも、無限にできる!と。

さて本題に戻って、釣り談義なのですが、前回も今回も実は某人気釣具メーカーのテスターでもあり、遊漁船経験も持つ頼もしいFさんが来てくれております。

その方から、沢山玄界灘の攻略のツボを毎度盗ませていただいています。

こんな時に「海釣図V」は便利

毎回、この飲み会で重要な儀式が、「海釣図V」を片手に玄界灘の海図をみて、その経験豊富な方にポチポチと注目の釣りポイントをマークしてもらうことです。

「海釣図V」は海の上でも役に立ちますが、それ以上に陸上で活躍しますね!

こちらの記事も参考に「GPSアプリ「海釣図V」登場。値段同じで10倍凄い!」

おかげで今回も、秋に調査したいポイントを沢山仕入れることができて、モチベーションUPしまくりです。

また前回の釣行でジギングではまずまずでしたが、ヒラマサキャスティングが不発だったこともあり、その点もちょっと光明が見えてきました!

アジのもわもわにはブルーフィッシュ

前回の釣行では、長間灯台ではベイトの気配が薄くパスしましたが、実はまだまだ狙い目なのだとか。

特に今の時期はアジがベイトになっていることが多いそう。

確かに、時々長間の南西あたりでモワモワとしたベイトの気配を見ることがあります。

でも、モワモワするばかりで、大型魚がボイルしたりなどはないし、これまでもダイビングペンシルを一生懸命潜らせたりしましたが、無反応でした。

しかし、実はこのモワモワはアジの反応。

こんな時は、ペンシルのヒョロヒョロ引きが効果的なんだとか。

特に、カーペンターの『ブルーフィッシュ』は、竿を立てた状態でちょんちょんしても、軽く潜ってくれるので使いやすいそうです。

サイズは60gまでなど大きすぎないものがいいとか。

普段の用に、竿を大きくスウィープしてしっかり潜らせて、ザッパンと浮き上がらせるような鉄板のペンシルの動かし方では反応しないというから目から鱗です。

ヒラマサの出方も違うそうで、ひょろひょろちゃぷちゃぷと動かしていると、スっとルアーが消えたかと思うと、グン!とかかるとか。

ブルーフィッシュは持っているのでぜひ今度試してみます。

ちなみにブルーフィッシュは中々手に入りませんが、マリアの『ローデッド』も良いと聞きました。

ローデッドは大変お手ごろ価格なので、嬉しい情報でした。

他にも色々面白い情報を聞きましたが、中でも玄海島沖の鰆漁船の釣法も興味深かったです。

いわゆる曳き釣り(トローリング)ですが、糸の先のルアーは漁師さんごとにいろんなものを使うそうです。

特に最近よく釣っている人は、なんと100均のミノーを付けているんだそうです。

プレジャーボートのトローリングは禁止されていますが、今度ためしに100均のミノーを投げて見たいと思います!!

そんなこんなで、あっという間に時間は過ぎ、楽しい時間でした。

次はもう忘年会かなあ。気付けば2018年も残り1/4となりました。

釣り研究に邁進していきます!

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告




コメント

  1. 菅田 由美 より:

    九州の魚と釣り研究所さん☆はじめまして。
    ブログを拝見させていただき、とても興味を惹かれご連絡させていただきました。
    「趣味を副業に育て上げる」サイトの開発しています。
    まだ事前登録募集の段階なのですが、 もし宜しければ、
    九州の魚と釣り研究所さんに見ていただき、
    ご意見を賜われないかと思っています。
    ぜひぜひ☆無料仮登録☆のご検討よろしくお願いします☆

    • kyushu-umare より:

      コメントありがとうございます。
      ぜひ参考にさせていただきます。
      趣味を育て上げているほどのものではありませんが、頑張ります。
      またご進展ありましたら、いつでもご連絡くださいませ。