玄界灘のGWは女子タイラバ!近海で好釣果!

先日、ゴールデンウィーク初日は(仕事関係の)初心者女子4人を連れてタイラバでした。

※接待です。

本当は、ちょっと釣りして、船上バーベキューの予定だったのがまさかの「炭」を積み込み忘れ。

でもでも、結局バーベキューをする時間も無いくらい、アタリが出ましたよ!

バラシも多かったけれど。

スポンサーリンク
PC広告




玄界灘の近場でものっこみ真鯛開幕

2018年の玄界灘のっこみ真鯛は、小さなマイボート派にとっては厳しい状況が続いていました。

本来、4月5月の近海本命ポイントである「小呂島北」が、ゴチ網漁の影響で真鯛が激減。釣れていません。

加えて、小呂島より近場では、大型の実績報告が少なく、実際2週間前に行ったときも1キロの真鯛1匹だけ。

大型真鯛は、壱岐島の北側、勝本沖の100mラインまでいけば1人で70cmUPを15枚など凄まじく釣れているのですが・・・

近海は不調続きでした。

だから、初心者の釣りガールを連れてどこへ行くのかは、かなり悩みましたが・・・

移動距離やその後のバーベキュー(しなかったけど)も考えて、再度近場で実績のある60mラインを狙うことにしたのです。

でも、これが当たり!でした。

春は下げ潮がいい!?

ポイントに到着したのが、8時過ぎ、満潮は9時くらい。

魚探をみると・・・いるいる!10-15cmのベイトフィッシュが沢山。

時折、60-90cmのレッドキングの姿も。

でも、食わないんですよね。

これが、最近の釣行のパターンで、いるけど食わない、アタリもない。

でも、ひとつだけ希望があったのです。

それは、今まで上げ潮で食わなかったし、上げ潮の時間帯しか釣りができなかったこと。

この日は、もう少し辛抱すれば下げ潮でこの群れが食ってくるのでは、と考えていました。

まずは、素人4人分のタックルを準備!と思いきや、リーダーが無い!

炭どころか、リーダーを忘れています。がっかり。

仕方なく、リーダーが付いているタイラバ用のリールから切り取って使用。

それでも4人分たらないので、ジギングリールの太いリールからリーダーを切り分け。

さらに、サビキも使って、何とか4人分のタックルを準備しました。

しかし、こんな継ぎはぎだらけのラインシステムで大丈夫なのだろうかと思っていると・・・

あ、きた、かも?

魚も触れないという、女子にヒット!

ラインはジギングの太いリーダーですので安心。ゆっくり巻いてきてもらうと・・・

ナイスなアコウ(キジハタ)です。

2週前は、根魚すら当たらなかったので、これは幸先が良い。

その後、少しまったりとしましたが、11時前、下げ潮がしっかり動き始めたところからはラッシュでした。

きましたー!

あ、こっちもー!

と黄色い声でヒットのお知らせが連発。

でも・・・

あ、逃げたー!

なんか絡まったー!

とバレたり、トラブルも連発。

リーダー無いんだけど・・・やりくりして作り直したり、大変です。

アタリはあるけどバレも多いので、急遽針を大きくして、さらにフックに青虫やイカを付けて仕切りなおし。

すると、早速良い反応が。

上がってきたのは、良型のタカバ(マハタ)です。

その後も、カサゴやキジハタを追加。

真鯛らしき強いあたりはあるものの、バラシ連発。でもアタリは止まりませんでした。

そして現れた大鯛。

バタバタと釣れては、魚が触れない女子ばかりなので代わりにはずしてあげて・・・

写真を撮って・・・

そして餌を付けてあげる。

大変です。でも釣れているからいいのです。

そんなこんなでバタバタしていると・・・

なんか、大きい、かも!という声が。

見るとドラグがジャージャーと出ています。

首も振っている!

これは、大鯛!

さっきバラシましたが、針を大きくしたので、少し安心。

ゆっくり巻いてくると、沖のほうで・・・ボッコン。

70cmくらいの立派なのっこみ真鯛でした。

獲れた大鯛は、この一本でしたが、全部で25匹ほどの魚をゲット!

ヘンテコなラインシステムと、オール初心者女子(※接待です)では十分な釣果でしたよ。

今回は、小呂島よりも手前の近海で、良い結果がでました。

春マサが終わりましたが、これから5月は近場でタイラバが楽しめそうです!!

スポンサーリンク
PC広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
PC広告




コメント

  1. きり より:

    はじめまして
    最近ここのブログを発見し、楽しみに拝見しています。
    実は私も去年よりマイ ボート購入を思い立ち、免許の取得、係留場所、船選びを経て、今年の1月に無事進水しました。
    今は出れる時は毎週出港し船頭修行しています。
    私は船の運行は勿論、釣りの経験も浅いので、それも含めて毎回気づきの連続です。
    ブログ管理人さんの情報はとても参考になります。
    玄海のボートフィッシングを思いっきり楽しみましょう!

    • kyushu-umare より:

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      今年1月に進水ということは、ほぼ同じ時期ですね。
      初ボートで、1月の時化は不安もあったのではと察します。逆にスタートが1月なので、これからの凪のシーズンが楽しみですねー。
      こちらもまだまだ勉強中です。ぜひ情報交換をお願いいたします。
      春マサもだいぶ落ち着いたので、これからは真鯛とアオリイカですね。ぜひ玄海フィッシングを楽しみましょう!!

  2. puru1 より:

    こんにちは〜。いつもブログ参考にさせていただいております。
    先日デビュー戦で大鯛を釣ってハマってしまいました。
    2回目に行った時は60mぐらいのところに連れて行っていただいのですが、その時はキジハタを筆頭に根魚メインとなりました。その日もやはり100m以上の沖で好釣果だったみたいです。
    近場でも釣果が出てるみたいで楽しみです。次回に期待します…
    今後も参考にさせていただきますm(_ _)m

    • kyushu-umare より:

      相変わらず、勝本などへ行けば爆釣のようですが、そろそろ近場も良いですよ!
      ここ数回でて見て感じたのは、やはりこの時期の近場は下げ潮の方が魚の活性があがるようです。
      潮汐も見て船を予約されると良いかもしれません。
      でも、キジハタも美味しいですし、これから夏にかけては2キロクラスなど大型アコウが釣れる時期なので狙ってみるのも面白いと思います。
      また情報がありましたら、教えてください!お待ちしています。